まいジャニ まとめ

まいジャニのテーマ、ゲスト、またSHOW TIMEで歌った曲などをまとめていきます。

(💚は大橋くんが出演している回、SHOW TIMEです)

#251 (2017/11/12)

「関西ジャニーズJr.副教科王決定戦」💚

♪君の罠だけ幻でも構わない

 

#252 (2017/11/19)

「NEW巨漢女子」

ゲスト:安藤なつ

♪A・RA・SHI💚〜愛なんだ〜Real Face〜ズッコケ男道〜抱いてセニョリータ〜仮面舞踏会💚


#253 (2017/11/26)

「NEW巨漢女子」

ゲスト:安藤なつ

青春アミーゴ〜背中越しのチャンス〜never💚


#254 (2017/12/03)

「three(3)」

ゲスト:桂三度

♪君の罠だけ幻でも構わない

  

#255 (2017/12/10)

「three(3)」

ゲスト:桂三度

♪A・RA・SHI💚〜愛なんだ〜Real Face〜ズッコケ男道〜抱いてセニョリータ〜仮面舞踏会💚


#256 (2017/12/17)

「SHOW TIME スペシャル9」💚

♪紅く燃ゆる太陽

♪愛してる愛してない

♪FOLLOW💚

♪殺せんせーションズ

♪Battle


#257 (2017/12/24)

「まいジャニ大賞2017」💚


#258 (2018/01/07)

「2018新春拡大SP」💚


#259 (2018/01/14)

「まいジャニスポーツ大会反省会」💚


#260 (2018/01/21)

「ギャグ」

ゲスト:原西孝幸

関ジュインフォメーション

(関西ジャニーズJr. Concert 2018)


#261 (2018/01/29)

「ギャグ」

ゲスト:原西孝幸

関ジュインフォメーション💚

(関西ジャニーズJr. Concert 2018)


#262 (2018/02/04)

「バレンタイン」

ゲスト:国生さゆり

♪愛を叫べ〜Supernova〜真冬のパンセ〜好きだよ〜Secret Agent Man〜明日に向かって〜象〜UME強引オン!


#263 (2018/02/11)

「バレンタイン」

ゲスト:国生さゆり

♪関西アイランド


#264 (2018/02/18)

「関西発注目の若手漫才師SP」

ゲスト:マルセイユさや香からし蓮根

♪Love Criminal〜Give me〜Stay Gold〜Dial Up


#265 (2018/02/25)

「関西発注目の若手漫才師SP」

ゲスト:マルセイユさや香からし蓮根

関ジュインフォメーション💚

(リューン〜風の魔法と滅びの剣〜)


#266 (2018/03/04)

「関西発注目の若手漫才師SP」

ゲスト:マルセイユさや香からし蓮根

♪BIG GAME


#267 (2018/03/11)

「替え歌」

ゲスト:嘉門タツオ

♪Electric Shock


#268 (2018/03/18)

「替え歌」

ゲスト:嘉門タツオ

♪愛を叫べ〜Supernova〜真冬のパンセ〜好きだよ〜Secret Agent Man〜明日に向かって〜象〜UME強引オン!


#269 (2018/03/25)

「トリオ」

ゲスト:ジャングルポケット

♪関西アイランド


#270 (2018/04/01)

「トリオ」

ゲスト:ジャングルポケット

♪Love Criminal〜Give me〜Stay Gold〜Dial Up


#271 (2018/04/08)

「男らしさ4」💚

ゲスト:大和悠河

♪BIG GAME


#272 (2018/04/15)

「男らしさ4」💚

ゲスト:大和悠河

♪Electric Shock


#273 (2018/04/29)

「フリースタイル」

ゲスト:ジャルジャル

♪MANIAC💚


#274 (2018/05/06)

「フリースタイル」

♪紅く燃ゆる太陽〜2nd Movement


#275 (2018/05/13)

「新人」

ゲスト:関西Jr. 新人11名

♪また今日と同じ明日が来る💚〜Sakura〜フラワー


#276 (2018/05/20)

「新人」

ゲスト:関西Jr. 新人11名

♪SHOW&SHOW💚


#277 (2018/05/27)

「新人」

ゲスト:関西Jr. 新人11名

♪Happy


#278 (2018/06/03)

「コンビ愛」

ゲスト:霜降り明星

♪MANIAC


#279 (2018/06/10)

「コンビ愛」

ゲスト:霜降り明星

♪紅く燃ゆる太陽〜2nd Movement


#280 (2018/06/17)

「Yara Tomoyuki」💚

ゲスト:屋良朝幸

♪また今日と同じ明日が来る💚〜Sakura〜フラワー


#281 (2018/06/24)

「Yara Tomoyuki」💚

ゲスト:屋良朝幸

♪SHOW&SHOW💚


#282 (2018/07/01)

「流星」

ゲスト:流れ星

♪Happy💚


#283 (2018/07/08)

「流星」

ゲスト:流れ星

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

♪君の罠だけ幻でも構わない(2017/11/12)


#284 (2018/07/15)

「流星」

ゲスト:流れ星

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

♪Love Criminal(2018/02/18)


#285 (2018/07/22)

「べっぴん」💚

ゲスト:シルク

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

愛、テキサス(2017/10/01)


#286 (2018/07/29)

「べっぴん」💚

ゲスト:シルク

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

♪Believer(2017/10/01)💚


#287 (2018/08/05)

「夏休み特別企画まいジャニアウトドアSP」


#288 (2018/08/19)

「夏休み特別企画まいジャニアウトドアSP」


#289 (2018/09/09)

「夏休み特別企画7人の素顔たっぷり見せますSP」


#290 (2018/09/16)

「〇〇コンビ」

ゲスト:おかずクラブ

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

♪象(2018/03/18)


#291 (2018/09/23)

「〇〇コンビ」

ゲスト:おかずクラブ

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

♪関西アイランド(2018/02/11)


#292 (2018/09/30)

バラドル」💚

ゲスト:菊地亜美

もう一度みたいSHOW TIMEスペシャル2018!

♪never(2017/11/05)💚


#293 (2018/10/07)

バラドル」💚

ゲスト:菊地亜美

♪Moonlight walker


#294 (2018/10/14)

「丸6年記念!トークだよ関西Jr.全員集合SP」💚

♪NOT FINALE💚


#295 (2018/10/21)

「丸6年記念!トークだよ関西Jr.全員集合SP」💚

(大橋トークオンエア)

♪SEE YOU AGAIN💚


#296 (2018/10/28)

「漫才愛」

ゲスト:スーパーマラドーナ

♪SUPER ROCKET


#297 (2018/11/04)

「漫才愛」

ゲスト:スーパーマラドーナ

♪LET ME GO!


#298 (2018/11/11)

「経済」

ゲスト:森永卓郎

♪Moonlight walker


#299 (2018/11/18)

「経済」

ゲスト:森永卓郎

♪NOT FINALE💚


#300 (2018/11/25)

「祝放送300回関西ジャニーズJr.王決定戦」💚

♪SEE YOU AGAIN💚


#301 (2018/12/02)

「祝放送300回関西ジャニーズJr.王決定戦」💚

♪SUPER ROCKET


#302 (2018/12/09)

「祝放送300回関西ジャニーズJr.王決定戦」💚

♪LET ME GO!


#303 (2018/12/16)

「SHOW TIME スペシャル10」💚

♪フラワー(2018/05/13)

♪MANIAC(2018/04/29)💚

♪SUPER ROCKET(2018/12/02)

♪Electric Shock(2018/03/11)

 

#304 (2018/12/23)

「まいジャニ大賞2018」💚


#305 (2019/01/06)

「2019新春拡大SP」💚


#306 (2019/01/13)

「2019新春拡大SP未公開編」

 

#307 (2019/01/20)

「摩訶不思議」

ゲスト:鳥居みゆき

♪My dreams💚


#308 (2019/01/27)

「摩訶不思議」

ゲスト:鳥居みゆき

♪ハチャメチャ音頭💚


#309 (2019/02/03)

「男気」💚

ゲスト:篠原信一

♪NEXT STAGE


#310 (2019/02/10)

「男気」💚

ゲスト:篠原信一

♪なにわLucky Boy!!💚


#311 (2019/02/17)

「関西発注目の若手漫才師SP2」💚

ゲスト:セルライトスパツートライブ、見取り図

♪LET ME GO!


#312 (2019/02/24)

「関西発注目の若手漫才師SP2」💚

ゲスト:セルライトスパツートライブ、見取り図

♪NEXT STAGE


#313 (2019/03/03)

「関西発注目の若手漫才師SP2」💚

ゲスト:セルライトスパツートライブ、見取り図

♪ハチャメチャ音頭💚


#314 (2019/03/10)

「仲間」(JOHNN'S King & Prince ISLAND)

ゲスト:美少年


#315 (2019/03/17)

「仲間」(JOHNN'S King & Prince ISLAND)

ゲスト:7 MEN 侍、Travis Japan


#316 (2019/03/24)

「仲間」(JOHNN'S King & Prince ISLAND)

ゲスト:5忍者、SixTONES


#317 (2019/03/31)

「仲間」(JOHNN'S King & Prince ISLAND)

ゲスト:HiHi Jets


#318 (2019/04/07)

「男らしさ5」💚

ゲスト:大和悠河

♪なにわLucky Boy!!💚


#319 (2019/04/14)

「男らしさ5」💚

ゲスト:大和悠河

♪My dreams💚


#320 (2019/04/21)

「男らしさ5」💚

ゲスト:大和悠河

♪LET ME GO!


#321 (2019/05/05)

「全力女子」💚

ゲスト:鈴木奈々

♪ペットショップラブモーション


#322 (2019/05/12)

「全力女子」💚

ゲスト:鈴木奈々

♪SUPER ROCKET


#323 (2019/05/19)

「全力女子」💚

ゲスト:鈴木奈々

♪Can't stop💚


#324 (2019/05/26)

「なにわ男子」💚

♪Chu Chu Chu!💚


#325 (2019/06/02)

「なにわ男子」💚

♪ダイヤモンドスマイル💚


#326 (2019/06/09)

「なにわ男子」💚

♪ペットショップラブモーション


#327 (2019/06/16)

「Lil かんさい」

♪Can't stop💚


#328 (2019/06/23)

「Lil かんさい」

♪ダイヤモンドスマイル💚


#329 (2019/06/30)

「Lil かんさい」

♪SUPER ROCKET


#330 (2019/07/07)

「Face」💚

ゲスト:アインシュタイン

♪Chu Chu Chu!💚

リューンの感想をただひたすらと①

今日も生きてて楽しい、ミィ子です!

今までは特に名前を設けていなかったので、突然ミィ子という名前が出てきて???って感じだと思いますが、名前があったほうがブログが書きやすいなと思ったので命名しました。これからミィ子としてやっていきますので、是非是非お付き合いお願いします🤲

 

さてさて今日は……なんのお話かというと……なんと!リューン行ってきました〜〜〜〜〜〜!!!イェ〜〜〜〜〜イ!!!(cv.大橋和也) 私はすぐ物事を忘れてしまうタイプの超おバカ脳の持ち主なので、公演終わって早速スタバでコーヒー嗜みながらこの記事を書いております。(スタバの情報いらないよ)

 

私的初日は東京公演 6/6 昼公演でした。(追加:その後7、9と計3回お邪魔させていただきました…!)今回も元気に1人で観劇です。1人って可哀想って思った?そんなあなたに、何故1人になったのか経緯を説明しましょうか…?

まず、①周りに丈橋担がいない

ジュニア担のお友達は割といる方だとは思うのですが、みんな応援している子がバラバラ(グループもバラバラだったりする)なのでなかなか丈橋の舞台に一緒に行こうと誘いづらい。Twitterで仲良くなった大橋担の子とかも遠くに住んでる子が多いのでなかなか一緒に行くことができないという現実。近場で同担のお友達欲しい。

②友人と休みが合わない

実は今年から社会人1年目なのでだいたい周りは土日休み通常運転なんですけど、私は研修場所の関係でなぜか只今シフト制で出勤中なので土日休みってことがほぼ無くて、平日にポツポツ休みがあるというまるで大学生のような生活を送っております。そうすると必然的に他の友達とは休みが合わなくなるよね。もちろんオタク友達とも。となると、なおさら誘いづらい。

③別に1人でも全然行ける

まあこれが一番大きいかもしれないけど、1人での舞台観劇に対しての抵抗が全くと言っていいほどない。(え?ここまで話してきておいて?) 本当に強がりではなく、特に舞台に関しては観ている最中に一緒に盛り上がる、ということもないので劇中は1人だろうが2人だろうが全然関係ないと思ってます。確かに終わった後、あそこ良かったよね〜ここが良かった〜などと話し合える存在がいた方が楽しい気もするけど、私はそれを今みたいに文字にして発散するタイプなのでそこに関しては全く問題ないだろう。逆に一番記憶が新鮮な時に文字起こしすることで、より細かく情報を残せるような気がする。

とまあ、こんな感じだ。分かってもらえただろうか。でもやっばり友達いる方がいいよね。(結局な)

 

そろそろ当日の話に入りましょう。東京公演は「日本青年館ホール」神宮球場のすぐ近くです。外苑前駅に向かうまでの銀座線の中で、周りに少しずつ増えていく“メゾンドフルール”を身に纏ったオタクたちを目にしながらいよいよか…と感情のボルテージが上がっていました。ところで“メゾンドフルール”っていうのはジャニオタの公式グッズなのかい?みんな見事に全員着るやん。(私は普通にジーンズを履いて行ってしまうタイプのオタク) 駅を降りると更なる“メゾンドフルール”にこれからコンサートでも始まるのか?と錯覚してしまう。ファンサとか貰うわけでもないのに、健気にしっかりオシャレをしていくオタクの皆様、さすがっす!(そろそろ怒られそうなので黙ります)

13:00開演でしたが、12:30くらいに駅に着くように向かったので日本青年館ホールに着いたのは12:35くらいでした。ホールに入る前のところに、列ができていてみんな何かの写真撮ってるから私も並んで撮ってみた。

f:id:misaking129:20190606173848j:image

お〜〜〜!かっけ〜〜〜!!このポスター色々なところに貼ってあるんだけど、見るたびに写真に収めてしまいたくなる魔法のポスター!すげえ〜!ふたりとも顔がいい。ポスター制作してくれた方に拍手!

早速中に入り、まず成し遂げたこと。

パンフレット購入!!!!

プレビュー初日に見ないようにはしてたんだけど、ついTwitterでパンフレットをチラ見しまって、妖精さんに扮した(?)大橋和也を見てからというもの、このパンフレットを手にしたくて仕方なかったよ…。あの妖精・大橋和也が脳裏から離れないんだ。仕事中だってずっと頭の片隅にあるんだ。だってあんなのただの天使だもん。カメラマンさんに拍手〜〜〜!

パンフレットを手に入れたことにルンルンしつつ、いざ入場だ!!!!と意気込むのはいいが、席は2階席。なんと言っても私は席運が本っ当に皆無だ。まあいいさ。狭いし?全体見渡せるし?それが舞台の醍醐味だし?(最大の強がり)

周りを見渡してみて、この観客の中のどれくらいの人がジャニオタで、そうじゃない人の割合はどれくらいなんだろうか?もちろん他の出演者さんのファンの方もいるとは思うけど、ただ純粋に舞台を観にきてる人はどれくらいいるのだろうか?と疑問に思った。アンケート取りたい。

1人観劇なので特に開演前にやることもないのでやはりパンフレットを見る。

めっちゃいいやん!!!!!!

えっ今まで見たパンフの中でも群を抜いて1位なんですけろ!?(ついつい出てしまう私の中のゆうぴちゃん) もちろん既に拝見していた森の妖精・丈橋も最&高なんですけど、みんなでBBQした時のオフショ的なやつがまたYABAI。たまに公式Twitterとかにみんなで撮った写真とかまりゑさんがあげてくれたりするけど、もちろんジャニーズ事務所所属の丈橋は写ることができないわけで、photo by 〇〇とか手足だけ写ってるみたいなことがほとんどじゃないですか……

ふらふらふら()これとかこれとか?なかなか丈橋がカンパニーのみんなと一緒にいる時の表情とかを見ることができる機会がないんですよね。そういった表情を今回パンフレットのBBQのお写真で切り取ってくれていて、ふたりはリューンカンパニーの中にいる時、こんなに表情をしているんだな…!と感じられたのが嬉しかったです。

結論:パンフレットみんな5冊ずつ買お!?

 

そろそろ本題入ろうよ〜。みんな飽きちゃうよ〜。リューンの感想と題しておいてまだ本編始まってないでこの文章の量はヤバイよ。思ったことを全部残しておきたくなってしまう性分なので、本当にここまで書かないと先に進めないんですよね。病気かな…。

 

ではいざ本編スタート!!!!!

※これ以降ネタバレとなりますので読みたくない方はお戻りを強くオススメします※

(今回3回入ったので台詞などはメモを取り、聞き取れなかったところは次回に回して聞き直すなどしましたが、もちろん違ってるところもあるかと思いますのでご了承ください。)

 

わたしこれはコンサートの時もなんですけど、暗転する瞬間の高揚感が大好きで。今回も暗転した瞬間にとてつもなく気持ちが高ぶりました。前回も同じようなことを思ったけど、前回とは全く違う気持ちの高ぶり。前回はほとんど内容を知らない状態だったので、何が始まるんだろうということに対するワクワク感だったけど、今回は内容はだいたい知っている上での観劇なので、どちらかというとまたリューンの世界に入り込めるというワクワク感でした。リューンの世界に触れられることが本当に楽しみで仕方なかった。暗転した瞬間すでに鳥肌が立った。

 

 

始まりのシーン。水晶が浮いたり沈んだりするとても神秘的なシーン。「♪調和のシンフォニー」に合わせて青い水晶が浮き沈む。この時点でもう観客全員まるごとリューンの世界に引き込んでくれる。記憶喪失並みに記憶がすぐなくなるタイプの私もこのシーンを見て一気に前回の記憶が蘇ってくるような感覚。

調和というのが物語のキーワードになるんですけど、自然の調和によってこの世界の平和が成り立っている、ということを示唆するシーン。パンフレットに歌詞が書いてあったので、歌詞を読み返してみたんですけど、なかなか意味が理解できない。ポンコツ脳には難しいよ…。だって「ソララッラ」しか覚えてないもん…。でも「調和と平和のシンフォニー」と歌っているし、自然が調和することにより平和が生まれるとかそういうことを伝えたいんだと思う。

青い水晶と白い服を着た妖精?たちに囲まれる、リューン・ダイとリューン・フロー。興味深そうに周りの水晶を見ながら動いているんだけど、この動きがすごくスローなので、簡単そうに見えるけど意外と筋肉とか使うし難しいんだろうなと思ったり。大橋くんの体幹があるところが大好きなので、スローで動く時に露呈する大橋くんの体幹を堪能できて幸せでした。ゆっくり動いてても動きがブレないところが好き。

 

 

そこからダイス先生(ダイヤモンド☆ユカイさん)が、2人に“調和”について諭してくれるシーンに繋がります。

フロー「僕たちが調和のシンフォニーを作っている」

ダイ「だったら教えてくれよ!どうしてこの世は戦さだらけなんだ?どうして平和を踏みにじる奴が現れる?」

この台詞がこの物語の大切なメッセージなんだと思う。ダイス先生は魔法使いの絶滅が1つの原因だという。ここでダイが「ダイス先生は魔法使いに会ったことあるんだろぉ〜!」と言ってダイス先生の元に駆け寄り、ダイス先生の後ろから左右に顔を出したり突然おふざけモードに入るのでとても違和感でした。割とシリアスなシーンで突然のこのテンションは少し不思議でした。

ここで大橋くんがダイの演じ方を前回とかなり変えてきていることに気付きました。 この前「すっぴん!」にラジオ出演した時「ダイの演じ方を前回と変えてますか?」というお便りに対して「2部との差を持たせるために変えてます」って言ってたから事前情報ありではあったけど、演じ方の細かい違いとかそういうの分かるのすごいな…わたし絶対わからないだろうな…って感じだったのですが、そんな私でも一瞬で分かるくらいに大きく違いがありました。

前回はこんなにバカ明るい感じじゃなかった。フローよりは明るいけど、もっと落ち着いてたし、もっと何かを考えているんだろうな(本人も前回は思いつめている感じを1幕から出してたって言ってた)って感じがあった。けど今回はもっとおちゃらけていて、何でも楽しんでいて、ハッピーな感じ。「大橋くん要素」がより追加されてる感じがした。別にそれは大橋くんの素が入ってしまっているとかではなくて、演技として敢えてそういう要素を追加しているという感じ。

違和感と書きましたが、語弊を生みたくないので念のため説明しておきます。私は初演のリューンも観ていたので、前回のダイを知っているからこそ、何か変わっているとそこが気になるし、それに気が付くとなぜその部分を変えたのか知りたくなるものです。特にキャラクターの演じ方に関しては、一度見ているとすでに自分の中に「リューン・ダイ」が存在しているのでそのキャラクターと演じ方が違うと、あれ…?と違和感を抱くものです。ラジオを聴いてすでにその理由を知っていたので、前回と違うダイもスッと入ってきたのですが、その話を知らなかったらそこがずっと違和感だった気がしました。

 

そこに2人の幼馴染的存在であるエルカとエルカの母親でありルトフの里の長であるフローリアが現れ、フローリアがエルカを追いかけ走り回るシーンでそれに便乗して走り回るダイが可愛い。「どいて〜どいて〜!」とか言ってたの客席もややウケでした。

 

「魔法道具は今でも使うことができる」というダイス先生に対して、ダイは「そんなの魔法でもなんでもない!」と言います。ダイス先生が持ったいた明かりがつく杖を「ほら!月明かりよりも暗い!」と言うのですが、このシーンで私は聞き逃さなかったぞ。彼は「ほら」を「ふら」と言っていたのだ………。「ふら!月明かりよりも暗い!」と………。それはもう大橋くんや〜〜〜ん!こういうふとしたところに大橋くんの口癖出ちゃうの可愛すぎて思わず笑ってしまった。そこまで大橋くんの中に「ふら」が浸透してるの可愛すぎる。正しく直さないところまで愛おしいやんけ…。ずっとふらって言っててええんやで…。実際私が聞き間違えただけじゃない?とか思って、他の方のツイートとかも確認してみたけど、「ふらって言ってたよね?」ってツイートしてる方他にもいたからおそらく本当に言ってるよ。

「空飛ぶホウキもジャンプの補助にすらならない!」と言うダイはめちゃくちゃ楽しそう。ピョンピョン跳んでるんだけど、その跳躍力がそれはもう半端じゃない。そりゃあダイを演じているのは、あの、大橋くんですから。みんな知ってるでしょ?キャンストのサビに入る時のあの跳躍力!(突然?)

 

ところで、今のフローとダイは何をしているかって?(話の繋げ方下手なの?) フローは「一角狼座」という劇団で芸人を目指している。一方ダイは剣士になるため、ルトフの里の自警団マーナムの元で日々剣術の修行に励んでいる。(丈くん→芸人大橋くん→剣士の設定もなんか丈橋っぽくていいよね) 

その晩、一角狼座ではルトフの里に代々伝わる「風の魔法使い」を上演することになる。今夜はフローとエルカと共にダイも出演することに。

ダイス先生にも是非観にきてほしいと伝えるフロー。「どうせ悪役だ」と不貞腐れるダイを他所に、フローは「迫力がすごいんです!剣を持つとすごい!」とダイに剣を渡して芸をやらせるんだけど、そこで大橋くんはちょこっとだけクロバットを披露してくれます!(おそらく側宙…) 昔は大橋くんといえばアクロバットみたいなところあったけど、最近はすっかりアクロバットも披露しなくなってしまって寂しいからちょっとだけでも大橋くんのアクロバットが見れて嬉しかった!まあ最近忙しいだろうしそんなことで怪我とかしても困るもんね。でもこの一瞬、是非大橋担には見逃さないでいただきたい。

 

ダイの「どうなってんのかな僕たちの生まれた郷は…あの時俺にもっと力があれば…」という台詞で、辛い過去を思い出してしまい耳を塞いでしまうフロー。そうだ、彼らは戦争孤児である。過去に他国の侵略により生まれ育った故郷を失い、家族も失っています。そんな2人を救ってくれたのが今彼らが生活をする“ルトフの里”

混乱するフローに「耳を塞いだって聞こえなくはならない!僕たちの郷はここだ!」と声をかけるダイ。いやダイが言い始めたのが元々の原因だけど、、まあそこは置いておこう。

フロー「ルトフの里が」

ダイ・フロー「僕たちを助けてくれた!」

泣けるね……。

 

そしてここで……!みんな大好きな……!

「僕達の魔法」のターンです!

キ〜〜〜〜〜〜タ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!この曲を聴くと  一気にリューンの世界に戻れる感じがしてめちゃくちゃ好き。曲って聴いてた当時の感情とか情景とかを鮮明に思い出したりするとか言うじゃないですか。舞台での歌とかも本当にそうだな〜って思うんですよね!「僕達の魔法」を聴いたら前回観た時の感覚がバァ〜って思い出されるような感覚があった。

そしてなんと言っても大橋和也さん!あんたは歌が上手いよ!まじで自担贔屓とかではなく、私が知ってる日本人歌手の中でも歌うまランキング上位にランクインする。もちろん好き嫌いもあるとは思いますが、私は大橋くんの透明で透き通っているのに力強くてどこまでも響くような歌声が大好き!ホールに大橋くんの歌声が響き渡るのが最高だし、本当に鳥肌が止まらない。わたしはこの時点で早速泣きました。(早くない?) 大橋くんの歌声に関してはめちゃんこ涙腺弱めなんですよ、、、、。

丈くんは声が低めで、大橋くんは声が高めなので、ユニゾンが完っ璧!!!声の相性までいいなんてあんたらどこまで運命なん?僕達の魔法、CD化して。(されない現実)

どうしても文字に起こしたすぎるので「僕達の魔法」の歌詞を文字に起こしてもいいっすか?いいよ〜/ オッケ〜!

平和を愛して 僕は 歌い踊るよ

平和を願って 僕は 剣を磨くよ

未来はまだ 変えられるから

負けちゃだめさ 暗い過去の記憶に

空  翳した手は  幸せを掴むため

まだ  涙にしか  届かない指だけど

風に夢を描けば  きっと叶うよ

それが僕達の魔法さ

(ここの間奏で2人がハイタッチを交わす🤚)

もっと強ければ 里は 焼かれなかった

殺しあうだけじゃ 何も 生まれやしない

剣は人を 守るためある

忘れないで 人は迷う生き物

空  翳した手は  幸せを掴むため

まだ  涙にしか  届かない指だけど

風に夢を描けば  きっと叶うよ

それが僕達の魔法さ

歌詞を書き出しただけで鳥肌たったんですけど!?!?(流石にやばいよ落ち着けよ) めっちゃええ曲や〜〜〜!!!!

最後に「僕達の魔法さ〜♪」でダイとフローが手を合わせるのが好き。(詳しくいうとフローが拳を突き出して、ダイがフローが突き出した拳を包むような感じですが) なんか最後にダイが拳を握って払うところが好き。

この後の会話がなんと言ってもいい!!

フロー「剣は人を殺す道具だよ、忘れないで」

ダイ「大丈夫!(だぁいじょぉぶ!って感じの言い方) 俺にはお前がいる!もしも俺が道を誤った時は、お前が俺を救ってくれる。そうだろ?」

フロー「うん!約束する。この身を呈してでも。」

ダイ「おう!」(ここ何故か笑う大橋くん)

(書きながら泣いてます……。) なにこの台詞?考えたん誰!?丈橋にやらせようって決めたん誰!!?!?もうすでにこの後の展開を知ってしまっていてこの後何が起きるかも分かっているので、その後の展開を想像しては涙しました。それに、この後この会話を思い出す度泣きます。というかダイの「そうだろ?」が優しすぎてヤバイ……。ムリ……。ダイ……。好きだ……。

この台詞だけで感じるダイとフローの信頼関係が最高だなと思います。「道を誤った時は助けてくれよ」じゃないんですよ。「救ってくれる、そうだろ?」なんですよ。その関係はもはやふたりの中で当たり前なんですよね。そしてフローが答える「身を呈してでも」この言葉の重さと言ったら…。フローにとってダイは、「こいつにだったら身を呈してもいい」と思える存在なんですよね。たった二言だけど、そういうふたりの関係性というのがギュッと詰まった台詞で大好きです。

 

さて、彼らは先ほども述べましたが、戦争孤児なのです。幼い頃戦争によって両親や兄弟を失い、自分たちが生まれ育った村も焼き払われました。彼らは今は“ルトフの里”で平和に楽しく生活をしている。ルトフの里の長でありダイとフローを自身の子供かのように可愛がってくれるフローリアは「三つのかまど亭」の主人でもある。そこにはルトフの里の人々が集まる。「♪『三つのかまど亭』のテーマ」に合わせ、村の人たちが食事をし、杯を交わす。曲の中に「“1”は独占 “2”は対立で “3”こそ調和の数字なの”」という歌詞があるがこれは良く歌ったものだと思う。私自身も最近プライベートで2人よりも3人の方が上手くいったりするものだな…とちょうど思ったところだったので。また、これはダイとフローとエルカのことでもある。3人でいれば調和が取れる、3人でいれば上手くいくということだ。これはこの後の物語にも関わっていく重要な事柄。だから竃も3つあるっていうのは面白くてなんか好き。

そこから歌でそれぞれのキャラクターの紹介をしていくんだけどこのシーンさ……ダイ(大橋和也)さ……ずっとパン食ってたで……(もちろん演技だけど) 食いしん坊スーパーアイドルの本領発揮してたで……。まじでドサクサに紛れてずっとパン食べることしかしてないから、思わず笑ってしまった。しかもそれも超美味しそうに食べるじゃんか。(大橋和也の特技) さっきも言ったけど、ダイの演じ方がだいぶ変わっていたのがここでも強く表れていたように思います。ここでは「ルトフの里が平和で楽しい場所であること」を示すシーンなので、みんなこの物語1番の笑顔を見せて楽しそうにしてるんだけど、中でもダイはめちゃくちゃはしゃいでるし、本当に楽しそう。そんなダイを演じる大橋くんもなんだかすっごい楽しそうに見えて、「演技するのがめちゃくちゃ楽しいんだろうな……」「リューンカンパニーの皆といるのが楽しいんだろうな……」と浸って見てしまいました。このシーンのダイがすごく好きだった。前はもっと演技に緊張感があった気がしたけど、今回は伸び伸び演技してるなっていう感じもしました。

ちなみにまたパンの話するけど、エルカとダイがパンを食べさせあうシーンが好きでした。ダイがエルカに「一口ちょーだい!」ってするとあーんして食べさせてくれて、代わりにダイもエルカにあーんしてあげるとエルカは「んー微妙!」って感じの反応をするので、持ってた違う方のパンと交換してあげるっていうのを他の人たちが歌ってる時にふたりでずっとやってるんすよ…。エルカととダイ…恋…えっ。(すぐ恋愛に繋げるのやめなよ…。) 次回作はエルカとダイの恋愛の話でもやります!?(やらないよ…。)

 

それぞれのキャラクター紹介ではまず「フローリアとエルカ」から。実際に観てる時はなかなか歌詞が入ってこなかったんだけど(一応裏のモニターに歌詞も出てくるよ) 帰ってパンフレットで歌詞を見てみたら、フローリアの紹介のところで「焼け跡から 連れてきた 戦争孤児 育てる」ってあって、あんな楽しそうな雰囲気でこんなシリアスなこと歌ってたの〜と驚いてしまった。これはリューン・ダイとリューン・フロー2人のことだね。この時2人がどんな表情をしてたのか今すごく気になる。だれか見て連絡ください。あとは「ママはこの里のお母さん」ってエルカが歌った後にみんなで「フゥ〜〜〜!」って言うんだけどそこのダイの動きが好きだったのとめっちゃ楽しそうにしてて可愛かった。

この後、エルカが酔っ払いに絡まれるんだけど、そこでパンのお皿をバンッ!って置いて酔っ払いを睨み付けるダイはめちゃくちゃなんでやっぱエルカとダイの恋愛モノ…………(しつこいよ。)

次は「マーナムとアリーシャ」の紹介。マーナムはルトフの里の自警団の団長。ダイは彼の元で剣の修行に励んでいて、マーナムのような剣士を目指してる。そんなマーナムは「後継者にはダイがいい やる気も才能も見える」と歌っていて、それを聞いたダイは横で照れます。めっちゃ可愛い。これ今よくよく考えると、泣きそうになる。マーナムは「ルトフの里の平和を守るため」に戦士をやっているのであって「戦うため」ではないので、ダイもそういう思いで剣士を目指しているはずだからこそ、この後のダイに襲いかかる試練がとても辛いなと…。

次にファンルン登場。ファンルンはナダージャからやってきた学生でダイスの弟子になりたい、滅びの剣を掘り起こすなどと言うので村のみんなからは怪しまれます。

 

そこから狼座に向かうシーン、ダイとフローが2人で走りながら「風の里“ルトフ”」を歌うの好き。走る演技をしながらあの歌声はすごい。ここも歌詞が大好きなので文字起こしさせてください!!!

この里が好きだ

人はみな優しいし

空覆う雲も

風に攫われ消える

もし涙落ちても

すぐに乾くさ

それも風の魔法

魔法さ

何度も言うけど、本っ当に大橋くんって歌が上手だ〜!あとこの走りながら歌うシーンでは、手を広げたりクルクル回ったりして、気持ちよさそうに歌ってるのが印象的でした!ここから一角狼座のシーンに入るんだけど、歌い終わって急いで中に入っていく2人が可愛い。

 

 

さて、場面は大きく変わり、一角狼座。「♪一角狼座の人々」に合わせてみんなが歌い踊ります。(追記:大澄賢也さん演じるウィルトスが曲中、

「なにわの丈とはっすんには負けてらんねぇぞぉ〜!めざせ!なにわ男子!」

と言ってくれました!賢也さんさすがだ……。アドリブがさすがだ……。丈橋への愛も見せつつ、客が100%喜ぶようなアドリブ……完璧。いつもより熱い拍手だったと思います。)

この曲の最後でダイとフローが遅刻して到着するのですが、

“愛”に満ちた一座

演技とダンス

そして音楽 調和させ

輝く我ら “一角狼座”

ここ踊る大橋くんのダンスが本当に大橋くんだった〜!めちゃくちゃ丁寧で綺麗で大好きでした!大橋くんしか見てないけど大橋くんのダンスって本当に綺麗。(というかここも演技とダンスと音楽で調和の3だったって今知ったよ……。)

ここで「リューン〜風の魔法と滅びの剣〜」とタイトルが出ます。

そしていよいよ一角狼座開幕!「風の魔法」を上演。ガンドラ王の役を演じるダイが可愛すぎて愛おしい。今回は駆り出されただけでダイは普段は演技をしないので、人前で演技するのに慣れてなくて、舞台袖でめちゃくちゃ震えてるの超可愛い。「役名を手に書いて飲み込むといいよ」とフローに言われて、言われた通り書いて飲み込んでるんだけど、飲み込みすぎて噎せちゃってるの可愛い。どちらかと言うと普段はフローが小心者で、ダイは堂々としているイメージだけど、このシーンはダイのちょっと弱い部分が見えます。 

「風の魔法」の話の流れを簡単に説明します。ルトフの里は昔ガンドラ王国という国だった。慈悲深く民を愛するガンドラ王だったが、魔術で人々を救い民に讃えられる魔法使いを妬み、嫉妬に狂い、剣で殺してしまう。その剣は「滅びの剣」と化し、剣に操られた王は多くの人を殺してしまう。風の魔法使いの歌により剣は封印されるが、王は罰として死を奪われ永遠に生きなければならなくなった。

という話で、このガンドラ王の役をダイが演じる。お面を被っててお顔は見えないんだけど、王の動きがとってもよい!不思議な動きとか変な動きとかももするんだけど、それもやっぱり大橋くんの動きだからめっちゃ愛おしくなる。わたしは大橋くんの“動きフェチ”なのでこのシーンがとっても好きです〜!初演の時も言ってたと思うけど、今回も良かったですね。

ダイって本当に大橋くんのみたいなところがあって可愛い。エルカが花を上から降らそうとするんだけど、なかなかできなくて、死んだはずの魔法使い役のフローが這い蹲りながら袖に行くの可愛い。バレてるよ。

最後お面を取ってみんなで歌うシーン、大橋くんは案の定めちゃくちゃ額に汗をかいているので、賢也さんが衣装で拭いてくれてるんですけど、汗を拭いてもらってる大橋くんはワンコみたいで超可愛いです。(追記:日を追うごとに当たり前のように顔を賢也さんの方に向けて、拭いて〜って感じの大橋くんでした。)

 

 

一角狼座での上演を終え、エルカに連れられダイとフローは森の奥に向かう。エルカは母フローリアから通過の儀礼で使うという箱を盗んできたと言う。それを3人で開けようと言うのだ。

そこで滅びの剣を探すために森にいたファンルンと出会う。ファンルンに「リューンって何?」と聞かれて「僕らの里の人たちはみなリューンって名前なんだ」と答えるフロー。「リュ〜ン?」と聞かれると「リューン!!」と動作付きで教えるダイ&フローとっても愛おしいです。

フロー「2人はルトフの里の人間じゃないってことか」

ダイ「僕たちの里はもうないよ」

このダイのセリフがめちゃくちゃ泣ける。このダイの表情を見ていたんですけど、どこか力強いけど切ない表情がとても印象的でした。こういう一瞬の表情まで丁寧に演技してて凄い。是非皆さんにもここの表情見てほしいなあ〜。

ファンルンと揉めているうちに箱が空き、箱の中に入っていた呪文をフロー、ダイ、エルカの3人で読み上げることに。ファンルンも輪に入りたいと言うが「仲間じゃないから」と言って断られる。ファンルンは合図係をやると言う。ファンルンが『Are you ready?』とか言い始めるから、なにわLuckyBoy!!歌うのかと思った。私は心の中で『Here we go!』って言ったよ〜(は?) いや、真面目に書こう?

(追記:9日のリューンにて。

ファンルン「Are you ready?」

会場「………」

ファンルン「Are you ready?」

ダイ「イェーイ」(小声)

ファンルン「Are you ready?」

ダイ「イェーーーーイ」(大声)

ファンルン「Are you ready?」

会場「イェーイ」(小声)

ファンルン「Are you ready?」

会場「イェーーーーイ」(大きめ)

っていうのをやらされました。楽しかったです(笑)アドリブすごいな?このあと『なにわ Lucky Boy!!』の序盤の振り付けやってくれました!わあ〜〜〜ありがとう〜〜〜!本当に嬉しいアドリブだこれは!そのあとファンルンが「もう満足〜!いくよ〜!せ〜の!」で3人が呪文を読むのですが、これまでは毎回ファンルンが「せ〜の」と言っても始めず、フローがもう一度「せ〜の」と言ってから始まる感じだったので、ファンルンの掛け声で始まったの始めてみました。以上追記です。)

 

呪文を3人で読み上げると、突如ファランディーア泉が現れ、剣が出現する。エルカがその剣を手にすると、何かがエルカに豹変し、剣を持って強力な力でフローやダイに襲いかかる。何かに操られたようなエルカの演技凄かった。このシーンでダイとファンルンはエルカを止めようと近づくんだけど何度も跳ね飛ばされてしまう。跳ね飛ばされちゃう大橋くんの動きアクロバットみたいで凄かった。(動きの説明難しいから雑になってきた。)フローの歌によりエルカは元に戻る。これが「シャルレル〜レラ〜ピア ヒュルラル〜レサ〜ピア♪」みたいなやつです。(正しい歌詞わかりません。) このエルカが抜いてしまった剣が“滅びの剣”なのだ。

 

エルカが箱を持ち出したことに気づいたダイスとフローリアが駆けつける。3人は“滅びの剣”の1000年の封印を解いてしまったのだ。ダイスは慌てて剣を布で包む。突然、風に乗り燃えているような匂いがする。燃えていたのはルトフの里。カダ王国の襲撃によるものだった。ダイは“滅びの剣”を持ちルトフの里を目掛けて一目散に走り出してしまう。

ここのダイ超かっこいい〜〜〜(泣) シーン的に惚れてる場合ではないけど、あんなにハッピー!毎日楽しい!みたいな感じだったダイから「ルトフの里だけは絶対に守る」っていう強い気持ちを感じたし、戦争孤児だった自分たち受け入れてくれたルトフの里を本当に愛してるんだなと思ったし、1人で駆け出してしまうところは「俺1人で闘ってやる」って思いが強くて、なんかすごくダイらしいな〜と思いました。

 

ルトフの里ではカダ王国の将軍ダナトリアにより自警団のマーナムが襲われていた。(結局マーナムは殺されてしまいます…。これまじで痛々しすぎる。もうそこらへんにしてやれよって感じだった。)次は一角狼座のメンバーが狙われる。(追記:このシーンで〇〇が芸をやらされるのですが、9日には「土〜!」とやってくれました。大橋くんのお得意芸だ〜!まじでそれどころのシーンではない。超シリアス。)一角狼座が狙われるところにようやくダイが到着。実はダナトリアは2人の故郷を滅ぼし、彼らの家族を殺した張本人だった。これに気づいたダイの顔の変化がヤバイ。まじでこっからシリアスすぎてどうする〜?記事書くのさえ辛いよ…。

ダイ「こいつらが俺たちの故郷を!家族を殺したんだ!」

このセリフから「♪血塗られた記憶」が始まります。まじでこれに関しては辛すぎて歌詞を書きたくない感じもするけど、この記事を読んでこの時の気持ちをできるだけ鮮明に思い出すためにも、書いておきたいと思います。本当にかなり辛く残酷だし少しグロい表現もありますので、ご了承お願いします。

剣で撥ねられた父さんの 生首

それが僕の一番古い 記憶だ

扉破り入って来た 兵士が口々に叫んだ 

「皆殺し!」

「火を放て!」

 

ベットの下で 隠れて聞いた 母さんの声

途切れた悲鳴 床を伝って

生ぬるい血が 僕らを濡らす

 

穴を掘って母さんの肉 埋めた

何度吐いても血の臭いは 残るよ

優しかった 父も兄も

二度と僕を 抱いてくれない

ねぇもう一度 笑ってよ

 

空 翳した手は 幸せを掴むため

まだ 涙にしか 届かないけど……

空 翳した手は 幸せを掴むため

まだ 爪も指も 血まみれだけど……

今の僕らは あの日の子供じゃない

殺してやる!!

みんな…………生きてる…………???この歌詞を読んで辛い気持ちなってしまった方、ごめんなさい。でもこれ丈橋が歌ってるんやで…。受け止めよう?私は……受け止めたい。

あんなにルトフの里で楽しそうに暮らしていたダイとフローは子供の頃こんなに辛い経験をしていたんです。彼らは今15歳で、両親を亡くしたのは10年前の話なので、この時は2人とも5歳くらいの話だったということなんですね。15歳とかでこの経験したらトラウマでその後本当に生きるのさえ辛かっただろうな…。こういう時って残された方がすごく辛い気がする。なんで自分だけ残ったんだろうって思うだろうな…。さすがに表現が生々しいところがあるけど、そこに関しては舞台だからこれくらいのインパクトがあっても良いのかなと思う。

本当に涙なしでは見られません。2人がこんな経験をしていたのかという具体的なことに関してはここで初めて明かされるし、そこにただただ辛くなる。2人の歌声が余計にその気持ちを加速させる。

と2人の過去に辛くなりながらも、やはり大橋さんは歌が上手いわたしがこの中でも印象的だったのは「抱いてくれない」ってところかな。めちゃくちゃ綺麗な声だった。あとは2人で歌うところが何箇所かあるんですけど、やはりそこのユニゾンが最強だなと…。丈橋最強シンメですね…はい。

このシーン始めは2人とも下手にいるんですけど、ダイは歌いながら上手に移動します。“滅びの剣”を抱きながら辛そうに一歩ずつ歩む姿が忘れられません。「隠れて聞いた」のところでは実際に机の下に隠れるような動きもありました。そこから「空 翳した手は〜」に向けて、上の方に登っていく2人。サビでは上で2人が合流して歌います。2人とも別々の経験をしているけれど、その気持ちを共有してきたのだろうなとなんとなく思いました。

サビですが、歌詞も似てますしリズムとしては「僕達の魔法」とほとんど一緒です。なのですが、キーが変わっていてかなり暗い感じになっているので印象は全く違います。暗い「僕達の魔法」といった感じ。歌詞も「僕達の魔法」だと「涙にしか届かない指だけど」とはありますが、その後に「風に 夢を描けば  きっと叶うよ それが僕達の魔法さ」とあるので、どこか救われるというか先に明るい未来が待っているような気がしますが、今回は違います。「まだ 涙にしか 届かないけど……」「まだ 爪も指も血まみれだけど……」なんですね……。本当に辛い……。

この歌を歌っている時のダイの表情がとても印象的でした。ダイはここまでずっと楽しそうな表情ばかり見せていたので、こんなに辛そうな表情をするダイを見て本当はこういう一面を持った子なのだなと。実はそういう部分をあまり見せない子なのだなと。物語が始まって初めてのダイのこの表情が忘れられません。最後に「今の僕らはあの日の子供じゃない 殺してやる!」の時はそれまでの辛い表情とは一転し、とても力強い表情になっていてそこの表情の違いにゾクゾクしました。

「殺してやる!」という歌詞とともに“滅びの剣”を引き抜いてしまい、剣に操られたダイは無差別にその場にいる人をどんどん殺していってしまいます。まずはカダ王国の兵士たちから、その後は一角狼座のメンバーも次々に殺していってしまいます。もちろんダイにそんな気はないので、度々ふと自分自身に戻った瞬間に「俺は何をしているんだ…」となってしまうので、そこが本当に辛い。ここは剣に操られつつも、たまに自分に戻るという感じで2つの表情を出さなければいけないので、すごく難しい演技だとは思うんですけど、大橋くんはその辺りがすごく上手で引き込まれたので、演技うまくなったな〜と思いました。

フローの歌により、ダイは一度動きを止めます。力が抜けてしまったダイをフローが支えてあげるの本当に泣ける…。フローの歌は何か力を秘めているのだなと気づき始めます。その瞬間後ろからダナトリアが剣を振りかざすと、ダイはノールックで自分が持っていた“滅びの剣”でダナトリアの剣を止めます。ここが超〜〜〜〜〜〜かっこいいんですよ!!!おそらく初演の時もここが好きだった〜って書いていた気がするんですけど、本っ当にめちゃくちゃかっこいいので今回もこのシーンがあってよかった〜〜〜!フローと抱き合っている時に、後ろから来た剣をノールックで止めるダイはヤバイよ。めーーーーちゃかっこいいから!必見!!!今でもこのシーン鮮明に思い出せるくらいめちゃくちゃ好き〜〜〜!!そしてダイはダナトリアの足を切ります。ダイは「リューン・フロー!約束したよな!僕がもし……!」という言葉を残して天に連れて行かれます。

もうこのシーン終わった後エネルギーの消費がすごすぎて頭抱えたよね。大橋くんもダイを演じるのにエネルギーを物凄く消費するって言ってたけど、観ている方もすごくエネルギーを使うな…と思うんですよね…。

 

 

焼け野原となったルトフの里では今後どうするか……という話になります。“滅びの剣”は一度手にしてしまうと、もう離れることはないらしく、死ぬまでただ視界に入った人を無差別に殺していくことしかできないという。

するとフローは

「僕がリューン・ダイを殺してくる!約束したんだ。リューン・ダイと、必ず……

そう言って、初めの方で2人がしていた会話が流れます。

ダイ「大丈夫!俺にはお前がいる!もしも俺が道を誤った時は、お前が俺を救ってくれる。そうだろ?」

フロー「うん!約束する。この身を呈してでも。」

ダイ「おう!」

もうこんなの涙無しでは観ることができない。フローはダイと約束したからこそ、彼を殺す、と言うのです。絆があるからこそ殺すという選択肢を取ったのです。うわ〜〜〜〜泣ける〜〜〜!みんなめっちゃ泣いてた、このシーン。エルカとファンルンも共にダイを探しに行くことになる。

そしてここで明かされる。ダイス先生は「ガンドラ王」だったのだ。“滅びの剣”を生み出した張本人である。結構な衝撃の事実なのに、まじでダイとフローの件で泣きすぎてそれどころじゃねえ〜!

ところで、アリーシャとマーナムの子供が産まれたらしい。よかった……よかったよ……。

フロー、エルカ、ファンルンの3人はダイを探しに旅に出る。その時の歌が「♪風の舟」です。とってもいい曲!大好きだな〜。最初の部分は3人で歌っているのですが、その後みんなも出てきて全員で歌います。

キミの声が 風の彼方から

キミの声が 風の彼方から

空  翳した手は 幸せを掴むため

まだ 涙にしか 届かない指だけど……

神に与えられた 人を殺す正義

時だけが流れ去る 死ぬこともできぬまま あぁ

ここが好きなんですけど、ここはみんなで掛け合いながら歌うところで、大橋くんのこの緑の部分がすごくよく聞こえてめっちゃよかった〜!

 

 

まって〜〜〜やっと1幕終わったんだけど、えっ16,000字!?まーじ??これ書き終わるのいつになるんだろう?2幕の分は次の記事にしたいと思います。最後までお読みいただいたあなたには多大なる感謝を!ありがとう!!ではまた次の記事で!

らじらー!サタデー(06.08)

ラジオ備忘録。ただ自分が忘れないために書いてるだけなので読むのにはあまり向いていなかと思います。拙い文章ですがご了承を。

今日のゲストは恭平〜

 

◎みちきょへ運命の出会い

今日東京に向かう新幹線でみっちーに会ったらしい。(?なにそのリアルタイム超需要アリアリ情報ありがとう恭平さん)突然電話したくなってみっちーに電話したら(まてまてまて、ん?電話したくなったってどういうことや?え〜〜きょへさんって突然みっちーに電話したくなったりすることが度々あるわけ?まってわたし突然電話したいな〜とか思う人いないんだけど…え、2人どんな関係なの?)たまたま2人とも新大阪にいたらしくて同じ新幹線で東京に来たらしい。一緒に座ろうとしたんだけど、隣が空いてなくて一緒には座れなかったらしい。(おい、隣に座ってたおっさん代わったれ〜!なにわ男子のビジュアル担当のおふたりが新幹線で隣に座りたいと言ってるんや!そこは代わってあげる一択だ!)でも弁当だけは一緒に買ったんだと。しかも“牛タン弁当”!(フゥ〜!さすが売れっ子!)恭平「ちょっと(この情報)いるかな〜と思ってファンの皆さん!」ヤバイ需要あるのバレてる。どうする?需要あるのわかった上でみちきょへエピを提供してるわけだな!?天才ジャン。「運命かもしれないですね」?????理解が追いつかない。みちきょへは運命?はい!今年のWUベストコンビ大賞みちきょへ決定しました〜〜〜あざ〜〜〜す!

 

◎きょへかず

大橋和也がお届けするなにわ男子、今週のスクープゥ〜〜〜!」イェーーイ!/「高橋恭平くんはね、顔がめちゃくちゃかっこいいんですけど、なぜか僕と遊びに行った時だけいつも鼻から毛が1本出てます。(これこの前大橋くんがらじらー来た時言ってたやつや)鼻毛出てること暴露されちゃう恭平くん可哀想だし、楽しそうに鼻毛出てることを話してる大橋くんまじ小学生すぎて可愛い。大橋くんって基本的に笑いのレベルが低い。そこが可愛い。

文一くんに声カスカスだったといじられる大橋くん。ほら恭平さんに「大橋くんなんでも言いすぎっす」って言われてるよ〜ほら〜アイドルなんだから言わんとってあげて!

 

◎アホの風吹かしちゃいました

みんながアホな風吹かしちゃったという天然エピソードを送るというコーナー。お便りごとにうちわで扇いでアホの風を吹かすという謎の工程を挟んでるんだけど、アホの風で埃が舞って咳しちゃってるきょへちゃん〜大丈夫か〜!意外とそういうとこに敏感になっちゃうきょへ〜が可愛い。

1曲目は「愛、テキサス。」きょへくんの尊先である山下先輩の曲であり、少クラでソロで披露した曲〜

 

◎恭平のスクープ①

みっちーに背が抜かされてしまったとのこと!みっちーほんと急〜におっきくなったもんなあ。まだまだ伸ばそう。楽しみだね。

 

◎鏡よ、鏡、鏡さん

鏡に対してリスナーさんからの質問を読んでそれに答えるっていう謎コーナーをやらされる恭平さん。

1つ目の質問は「高橋恭平くんが自分の顔の中で好きなパーツは?」「全部だよ」ですって!!!!ですよね〜〜〜!!!!だって全部が超イケメンだも〜〜〜ん!!!!1つなんて選べないよねわかる!!!

次!「なにわ男子で1番泣き虫なのは?」「長尾くん」はい!これね!わかるよ!「グループの最年少泣き虫説」これわたし提唱しまーーーす!!だってジャニーズWESTでも小瀧さんとかってめちゃくちゃ涙腺弱いじゃんか?あと関ジャニ∞だと大倉さんもよく泣く。キンプリだとカイちゃんでしょ?ほら〜!!「最近はしゃぎがちなんだけど意外と責任感じて泣きやすいタイプなんです」と長尾ちゃん説明してる恭平さん、突然お兄さん感出すのやめてくれん、、涙出そう。きょへなが…………。

はい次!「恭平くんのコンプレックスは?」「虫かな…?」コンプレックス虫って何ーーー!!!ちゃうーーー!!!それ苦手なもんやーー!!!おバカ丸出しかわいいきょへピ。大丈夫、きょへちゃんにはコンプレックスなんかないっすよ。だって完璧やもん。と思ったら「首が長いところ」って答えてたーー!!!えーーそこは無いって答えてくれよ…。

次。「恭平くんがよくカラオケで歌う曲は?」「King & Prince シンデレラガール」ハイハイ。多分これ廉さんだったらback numberとか答えるし、松田元太くんだったら平井大さんのtonightとか答えるところだと思うんですよ。だってそれ言うだけで人気爆上がり間違いなしだもん。っていう絶好のチャンスで敢えてそのチャンスを逃してまでキンプリ兄さんの曲を選ぶ恭平くんほんっとピュアで可愛いと思うんですよね〜〜〜(話広げすぎじゃない?)ちなみにその時大橋くんって何歌ってます?(きょへかずでカラオケ一緒に行ってる前提)

「恭平くんの宝物は?」「高橋恭平です」いや〜〜〜自分を大切にするのめっちゃいいやん。大好き。だって高橋恭平くんはみんなの高橋恭平やからね?守れるのは自分しかいないから、恭平くん自身が自分のことを大事にしてくれることが一番大切なんや…。

 

◎高橋会

高橋会いつしたのー?というお便り。この前日刊で高橋会2回目もしたいって書いてたもんね!まって!?この3人みんな同い年なの!?!?(今更感) ふぇ〜〜〜私からするとゆうぴカイちゃんきょへの順番のイメージだったんだけど!?てかこの高橋会超〜平和そうだよね。きょへちゃんも言ってたけど、みんなアホっぽいから平和な時間がただひたすら流れてそう。きょへが場を回してるとか言ってたけどおそらくそれ恭平さんの思い込みでは…?

 

◎きらめきスクールデイズ

次のコーナー、始まる時マイクオンにし忘れちゃうきょへ。いや忘れがちやなこれ!?先週長尾ちゃんもやってた。

「きらめきスクールデイズ 雨の日編」お便り読んでる間にいつのまにか甘いセリフを言わされるというコーナー。恭平先生は甘い言葉大得意なので特に抵抗もなさそうでさすがや〜!甘いセリフ言える子ってグループに1人は必要だと思うんだけど、恭平さんはその立ち位置にいてくれてるから、なにわ男子はこれからも安泰。というかこういうの結構みんな苦手な中で恥じらいもなく言えてるの見ちゃうとめちゃくちゃ頼もしくてオトコ感じてしまうんですよね〜。

 

◎ノリツッコミをやったるでぇ〜

「ノリツッコミをやったるでぇ〜!」結局なにわ男子一周したねこのコーナー。「恭平くんってプリンが大好きであの自己紹介もノリノリでやってくれるんだよね?」「おしり食べ過ぎておしりプリンプリン大橋和也です!いや俺、高橋恭平や!」これやってくれたのめっちゃ嬉しい!普通に楽しそうにやってるきょへピ。だって大橋くんのこと大好きだもんね!!

ノリツッコミコーナー継続するかどうかがもう壮大になり過ぎててワロタ。みんな絶対このノリツッコミコーナー好きやん。継続希望で〜す!

恭平くんのなにわ男子の今週のスクープは大橋和也くんについて!「大橋くんはよく遊びに行くけど私服がおっさん」だって〜!言われてんで大橋くん(笑)がんばれ。

やっぱりノリツッコミやったるでぇ!は継続。そらそやろな!?これからも楽しみにしてますよ!みんなこのコーナーでこれからも成長していこうね!来週は丈くん!大橋くんの話たくさんしてくれるかな?楽しみ!

関バリ #53

今日は53回目の放送〜!今回の司会はきょへちゃんです!冒頭の「えんどーさん!高木くんのミュージックビットに続いてぇ〜!」がクセ強すぎるきょへちゃん。「18時からはぼーくらがおーとどけしますぅ!」「大阪難波FM OH!からお届けでぇーす」もめちゃめちゃ腹たつ言い方(笑)丈くんにアドバイスもらったらそうなったらしい。突然きょへちゃん大橋くん揃うと丈くん攻め始めるの小学生みたいでかわいい。きょへちゃん司会やったことあるけど最近はやってなかったから久しぶりとのこと。平成最後の司会だね!恭平くんが平成を締めくくってくれます。大橋くん「高橋恭平が平成を締めくくる、そういうの、いい感じです」なーんだそれ(笑)

先週のAぇの聞いた?って話になると突然黙ってしまうきょへかず。その話で一瞬で目が合うきょへかずかわいすぎか〜!ふたりとも聞いてなかったらしい。「やべっ聞いてない」みたいな感じかな(笑)先週のこじけんの一発芸の話になると、大橋くん自分が聞いてないくせに「答え言わんといて」「あとで聴くねんから!」ってかわいい関西弁かわいい。なにわとAぇはたしかに全然カラーが違って楽しいね!

お便り1枚め。高木くんが誕生日プレゼントに関バリメンバーからTシャツをあげたとのこと。高木くん3月誕生日だし、いつもお世話になってるから、(誕プレとかももらっているらしい)せっかくなら手作りでいこ!となったらしい。Tシャツの表面に「たかきです。たかぎじゃないよ。たかきです。関バリメンバー」と書いたらしい。パンチ強いな。大橋くんはあれを私服にしてほしいとか言うし。でも実際高木くんそのTシャツにジャケット羽織って帰っていったらしい。優しいな〜高木くん!しかも黒と白両方あげたん???2枚もいらんやろ(笑)丈くんは領収書入れっぱなしにしちゃったらしくて、値段バレるわ、丈くんちの住所バレるわ、あかんな。つぎは大橋くんのお誕生日だね!8月9日!たのしみだね!丈くんはツンデレだからその辺のお菓子でも買ってってとか言ってるけど!ほんとはちゃんとあげるやん?もお〜!「せいわに祝おうや」って大橋くん言ってたけど盛大と平和混ざってる(笑)

ここでタイトルコール。最近大橋くんぜったい「この番組は聴いてくださる皆さんと一緒に面白くしていきたい、楽しい時間を一緒に過ごしたい番組です」この太字のところ一緒に言うよね。かわいい。平成ラストの関バリ〜〜〜!楽しも〜〜〜!今週のメールテーマは「平成の思い出」です。1曲目はOfficial髭男dismで『プリテンダー』わたし髭男すきです。

「平成の思い出」の思い出の発音が気になっちゃう大橋くん、かわいい。「みんなそんな気にしてへん、大丈夫」な丈くんと、「いつもちょくちょく違うんで大丈夫で〜す」なきょへちゃん(笑)いつも「ほら」を「ふら」とか言ってる人が「思い出」のイントネーションを気にするんだね??まずはペルーとボリビアに旅行したのが平成の思い出というリスナーさん。珍道中がわからないという皆さん。きょへ「提灯ぶら下げて歩いてるんでしょうね」大橋「人道中それ意味違うわ!」なんかふたり漫才みたいにテンポがあってて本当に丈くんの言う通り打ち合わせでもしたのかと思った!きょへかずぅ!珍道中について説明してくれる大橋くん。「正しい道筋じゃなくて、もう違った道筋でなんかいろんなね、行動、またちがったね、行動できたらなって」わけわからんこという大橋くん。意味はわかってるけどなかなか説明が難しい大橋くん、カワイイ。丈「大橋がお便り読んだら結局内容より大橋のことについて触れて終わるねん」恭平「だから大橋くんに紹介された人災難なんですよ」わかる(笑)お便りの内容より大橋くんのことが気になっちゃうの丈橋じゃん?デレ出てますよ。「みんなでいこや!海外!」と言い始める大橋くん。もはや口癖じゃない?「みんなでいこや!」海外いけるかな?バーベキューもいけるかな?いっておいでね。あとしれっとピクニックをオリンピックを間違えた大橋くんじわじわきた。

今日めっちゃ大橋くんエコー使うやん。組体操に関するメールが来てみんなどこらへんだった?って話に。丈くんは上から2番目くらいだったらしい。大橋くんは背高くもないのに下の方だったらしい。「信頼されてんねん!」と丈くんに煽られて調子にのる大橋くん。「どないになる男!」という大橋くん。ダサい言葉をかっこよく言おうとしてるけど結局ダサいと言われてしまう。「いっつもファウルくらいやねん」ときょへちゃんに言われ、「うるせえほんま!」って言ってんのがきゅんときた……。突然のちょい悪口調むりすぎ……。

人生決まってるから何もしないでも彼氏できるよっていう大橋くんと、ちゃんと行動しないとできないよっていう恭平くん、謎の口論が始まると「低レベルの評論家対決はやめて!」って丈くんが突っ込むんだけど、そうなるときょへかずは組み始めて丈くんを「かっぷぅぅぅ!の人が!」とか煽り始めるからほんと小学生。「これも丈くんと俺を引っつけてくれるかなと思ってますよ、その人も」と謎な発言をする大橋くん。カップルをたくさん誕生させてきた人だから大橋くんと丈くんをくっつけてくれるってこと???突然すぎてよくわからない!ふたりから「なんなん?」の嵐。

最近はメールをしなくなってほとんどアプリで連絡を取るようになったというお便り。電話番号も交換しなくなったねーって話してて、丈くんも大橋くんもきょへちゃんの電話番号は知らないらしい。けど!!大橋くんは丈くんのは知ってるらしい!「俺丈くんのは知ってんのよ!」きた丈橋〜!そのあとLINEって言っちゃったぽくて今回は生じゃないからビーって入ってたけど、これ生だったらどうすんねん(笑)そのあと慌てる大橋くんかわいすぎる。丈くんはLINEで電話しても全然出ないから電話番号を交換してるらしい。「普通の電話は知ってます」でエコー(笑)「顔真っ赤っすよもう大橋くん」丈くんが言ってたけど大橋くんって慌てると最後の方にスローになるよね、かわいいな。

1日に3人に告白されたことが平成の思い出というリスナーさんに対して大橋くん。「すごいなあ、モテモテやなあ、俺と一緒やな」どうした!今日大橋くんどした?「全部一言余計や!」と丈くんに聞かれ「どぉ〜したんすか?」ってきょへちゃんに聞かれると「いいの!もうほっといて!」ってむりかわいすぎない?

みんなの平成の思い出は?で今日あった!という大橋くん。いつもきょへくん化粧しないのに今日はアイラインしてるらしくて。大橋くんはシャドウ塗ったりアイライン引いたりするから俺を見て憧れたんかな?って。「大橋くんに憧れてしましたぁー」って棒読みな恭平くん。「平成最後の失敗」と丈くん。きょへくん的には新しい自分に挑戦してみたいという気持ちらしい。「バッチコイレディゴー」って感じらしい。平成バッチゴー令和レディゴーという意味らしいけど、よくわからん。まあ大橋くんはわかるらしいからいいか。2曲目はKis-My-Ft2で『ルラルララ』です。

続いてはずんちゃんのゲームコーナー。高速ババ抜き。先週は誠也くんがストレート勝ちでバラエティ的にどうなん?って感じだったからなにわはそこらへん上手くやれよという圧(笑)先週は一発ギャグだったけど今週負けた人はビリビリペンらしい(笑)なぜビリビリペンなの!Aぇはすぐ終わっちゃったからバラエティ慣れしてるなにわはできるよね?って自分で更にハードルを上げてゲームを始めようとする大橋くん。なんでそこハードルあげるん?って聞かれると「書いてるから!」ってまた言う大橋くん。いつも台本に書いてるから!って言ってる!それまた恭平くんに注意されてたよ。わたしも良くないと思うわ(笑)そしてまずは親を決めるためじゃんけんをすることに。「さいしょはグーじゃんけんポッ!」って言う大橋くんかわいすぎない?ポイじゃなくてポッなんだよね。では大橋くんからスタート。丈くんに高橋って呼ばれると「恭平っすから!」って高橋呼びが嫌なのかわいいかよ〜。恭平って呼ばれたいんやね。大橋くん親の時は恭平くんが勝ち。つぎは恭平くんが親。恭平くんが後ろで混ぜてたから丈くんが恭平くんの後ろの鏡の反射でジョーカーの場所を見てたらしい!わるっ!「こういうやつおるよな!!」ってきょへかず2人に攻められまくる丈くん。2人集まると突然強いからな!次も丈くんが引いてしまい、大橋くんが勝ちに。ふーらふらふらふらってずっと言ってる大橋くん。丈くんは上下でやっててふたりとも上が良かったからじゃんけん、大橋くんが上になったんだけど、大橋くんが結局ババに。きょへちゃんが2勝で次勝つときょへちゃんのストレート勝ちになってしまう展開。で大橋くんが親。「俺の好きな方の右と俺の嫌いな方の左」というわけわからんことを言い出す。結局上下にして「下にババあると思います」と先に言う恭平くん。きょへちゃんは大橋くんを信じる!と言って最初はババじゃない上の方を選んでたんだけど「バラエティ的に面白い方を選んだ方がいいねんで?下がババやで?」ってめちゃくちゃ恭平くんをババに誘導する大橋くん怖すぎる(笑)「はい、あけてください、どーじょ!」って大橋くんかわいいな。次はきょへくんが親。きょへくんは下がババだと言って、ふたりとも上を選ぶんだけどじゃんけんで大橋くんが勝って結局丈くんがババを取って大橋くんのポイント。次は丈くん。「右がババで〜す!左もババで〜す」と言う丈くん。きょへかず両方左を選ぶ。恭平くんが先に左を選んだから「まぁねすんすかそうやってぇ〜!」と恭平くん。「じゃんけんしたいからとかやめてくださねい!」って言われてたけどそういえば前にメンバーカラー決める時もじゃんけんしたいから黄色がいいとか言って長尾ちゃんとじゃんけんしてたって話聞いた気がするよね。しかも大橋くんじゃんけん強いから勝ってしまうという。結局今回もふたりでじゃんけんして大橋くんが勝って、きょへちゃんがババを取ることに。大橋くんが勝ち。リーチ!つぎの大橋くん親のターンは、恭平くん勝ち!最後はきょへちゃん親のターン。大橋くんが上を選び、大橋くん3連勝〜!!おめでとう大橋くん!「ふらやっぱ天の声が聞こえるわ俺には」負けたふたりはビリビリペンって思ってたらビリビリアヒル。ビリビリアヒルって何?初めて聞いたんだけど。丈くんと恭平くんふたりが罰ゲームなんだけど、ビリビリアヒル見て怯えてるふたりかわいすぎない?まず丈くんから。「丈くんおねがいします」って言う大橋くんの声が優しすぎてやばい。めちゃくちゃ痛そうな丈くん。ふたりともめちゃくちゃ痛そうだったけど大丈夫?「その痛さ負けの痛さやで」とエコーかけて言う大橋くん。つぎの曲はHey!Say!JUMPで「Lucky-Unlucky」でした!つぎのお便りが娘を2歳の時に迷子にさせてしまったという内容だったんだけど、大橋くんもちっちゃい頃よく勝手にどっか行ったりしてお母さんを心配させてしまっていたらしい。たしかに大橋くんそういう子だったんだろうなあ(笑)想像できるよね。ママを困らせてそう。つぎのお便りではUSJが平成の思い出ですっていう内容だったんだけど、その人がE.T.のぬいぐるみを今でも大切にしてるって話をしたから、そのお便り読んだあときょへかずが「イーーティーー」ってなるのかわいくない?つぎ!タピオカを50軒以上回って、中でも黒糖ミルクが好きというお便り。大橋くんも黒糖ミルクが好きらしくて「黒糖ミルクめっちゃ美味しいでまじ!先言っとく、俺が。」ってめっちゃ偉そうな大橋くんも可愛い。またエコーで「経験者は語る」と大橋くん。なぜエコーをかけるんだ(笑)恭平くんの理想の結婚式はふたりで水着着て海でやることらしい。お堅い感じじゃなくてラフにいきたいらしい。すごいな?そして最後。エンディングのお時間に!「やりきれナイチンゲールゥゥゥ」ときょへかず一言。最近この一言なんだろう(笑)平成と令和をまたげるってすごいねって話で。大橋くんは「おまたげる」とか言うし(笑)来週のAぇのテーマは「もしも魔法が使えたら」もうきょへかず最後の方よくわからなさすぎた。きょへちゃんは司会なのに意味わからんことするから(笑)やっぱりきょへかずちゃんは自由にやってほしいから丈くんが司会の方がうまく回る気がするね(笑)たまにはふたりにもやってほしいし自由な司会っていうのもありだけどね。平成最後の放送お疲れ様でした!令和も関バリ楽しもうね!

ジュニア情報局 デジタル会報スタート!

デジタル会報とは…………??な人!はーい!

もう最近の事務所は突然デジタル時代を突き進み始めたりするからこっちはついていけないことばっかりだよ。なんてったってこちとらここ10年くらいアナログというぬるま湯にぷかぷか浮いていただけだからね。ジャニーズ事務所様の時代遅れすぎるアナログ戦法のおかげさまでこちらも頭が完全にアナログ脳になっちまったわけですよ。昨年あたりから突然「ネットにお写真解禁します」「チケットはQRコードです」「ジュニアたちがYouTuberになります」「チケットのお支払いはPay-easyで」そして「会報はデジタルに」なんて言われましてもはいはいってすぐに受け入れられるわけではないんですよね。事務所に誰かしらのデジタル脳を持ったお偉い人現れた?そうとしか考えられないんですけども。で、今日からジュニア情報局でデジタル会報が始まると。しっかり確認してきましたこのアナログ脳なわたしも。って思ったけどまじできょへかずしか目に入らんってくらいきょへかずだった。きょへかずの手にしか目がいかなかった。

f:id:misaking129:20190426234331j:image

(手なので許してくだせえ……)え、きょへかずってデキてんの?あんたらデキてんの?いつから?最近雑誌とか見るたびにふたり恋人繋ぎしてる気がする。よくよく見るとあれ?恋人繋ぎではない??大橋くんの手が恭平くんの手を包むように覆っている……といっても恭平くんも大橋くんの手が離れないようにがっしり……なにこれ……シンドミちゃん……。よくわかんないけど可愛いきょへかず。なにわちゃん星の形するやつも可愛かった〜〜〜!どれくらいの頻度で更新されるのかとか1回1回どれくらいの量あるのかとか色々気になることはありますが、気長に待ちましょうか。

 

それではまた。

担降りします

結論から言います。今日で、安田章大くんの担当を降ります。最近は紫耀くんと大橋くんばかり見ていたし、関ジャニ∞のDVDやCDも購入していなかったし、出演している番組も見ていなかったので、ここ2、3年は安田担と名乗っていいものか怪しい部分もありました。なので今更という感じではありますが、自分の中でしっかりけじめをつけたいと思い、この記事を書きたいと思います。

わたしはこれまで担降りというものをしたことがありません。担降りなんて必要ないと思っていました。もちろん自分の中で安田くんへの気持ちは少しずつ冷めつつあったことは事実です。紫耀くんと大橋くんに対する気持ちが格段に強くなっていたのも事実です。けれど、アイドルというものはこっちが勝手に好きになるものであって、そこでわざわざ「好きではなくなります」という宣言をすることが必要なのか?という疑問を感じていました。別に他の人を好きになって、彼から離れていったところでそんなこと報告する義務はないし、必要もない。彼氏じゃあるまいし。多くの方が担降り報告をしているのを見て、なぜするのかとても疑問でした。新しく好きになった人に対する「一途さ」をアピールすることで好き度が高いことを周りに伝えたいのかなとも思ったりしました。担降り(報告)の必要がまったく分からなかったわたし。

安田くんのことは2010年に好きになりました。それまでは親が山Pのことを好きだったことや、小学生時代に周りにいた嵐やHey!Say!JUMPを好きな子たちの話を聞いたりして、なんとなくずっとジャニーズに触れる生活をしていました。中学生になってエイターの2人に挟まれたわたしはいとも簡単にエイターになりました。関ジャニ∞は亮ちゃん以外あまり知らなかったけれど、初めて雑誌の切り抜きを見せてもらった時から安田くんが一番好きだと言っていました。イケメンが好きなほうなので、初めに顔だけ見て安田くんを選んでいた自分には今でもとても驚きます。やっぱり縁があったのかなあ、なんて。そこからのオタク生活は楽しくて仕方なかったです。学生生活を関ジャニ∞にほとんど捧げてしまったことはどうかと思うけれど、あれはあれで青春だったし、いま思い出してもどれも笑い話になるからよかったかなあと思います。毎日安田くんのことばかり考えて、コンサートのためにテストを頑張ったり、学校に行く前の少しの時間にDVDを見たり、授業中に歌詞を書き出したり、みんなでトイレで歌って踊ったり。ジャニオタとしての基礎知識は全部彼らから学びました。

こんなに多くの時間を費やしたのも、お金をかけたのも、こんなに好きだって思ったのも、全部安田くんが初めてでした。毎日が楽しくて、そのおかげで友達ができて、わたしの人生を彩ってくれました。安田くんに出会っていなかったらおそらく紫耀くんのことも大橋くんのことも好きになっていないからね。ありがとうの気持ちでいっぱいです。

2012年ごろになると、高校生になったことでなのか、周りにジュニア担が増えました。そのほとんどは関西ジュニアを応援する子ばかりでした。流されやすいわたしは当時7WESTの重岡くんに興味を持ちました。そこで初めてジュニアの応援を経験しました。新鮮でとても楽しかったですね。そこからまいジャニ、紫耀くんと辿り着くのはあっという間でした。2013年ごろから紫耀くん、そして2013年の少クラin大阪で大橋くんを見つけて応援しているのと並行して、安田くんもしっかり好きでした。どちらも同じ温度感で応援していました。少し離れ始めたのは、おそらく2015年ごろです。私自身、大学生になったことと、紫耀くんが東京にやってきて会える回数が増えたこともあり、だんだんと安田くんに対する熱が冷めていきました。

そんな中で去年、すばるくんのことがありました。冷めてはいたけど、すばるくんがいなくなることは本当に寂しくて毎日のように泣いていました。やっぱり関ジャニ∞と過ごしてきた時間は長い。2010年からカウントしたら約8年間。わたしの生活には当たり前に関ジャニ∞がいました。その当たり前だったものが崩れて、悲しさとか怒りとか色々な感情を経験しました。当たり前は当たり前じゃないと改めて思いました。アイドルってなんて儚いんだろうと。

すばるくんの脱退会見に安田くんはいませんでした。わたしにとって一番見たかった存在、一番話を聞きたかった安田くんの姿がそこにはありませんでした。怪我をしたと聞いて、手術をしたとあとで知って、本当に心配になりました。でも安田くんのすばるくんに対してのコメントを読んだ時、わたしはやっぱりこの人の考え方が好きだし尊敬できると思いました。他のメンバーがすばるくんを引き止めたかったとか悲しい気持ちを漏らす中で、安田くんはすばるくんはすばるくんの決めた道でやってくれるはず、とすばるくんを一番リスペクトして背中を押していました。安田くんとすばるくんは音楽でつながっていると言っていました。めっちゃかっこいいよなあ。安田くんはどの考え方もすべて肯定して受け入れてくれるような人で、絶対に人のことを否定しない、誰のことも傷つけないように否定しないように、大切に大切に生きている人です。そういう安田くんの人柄が好きだったし尊敬できるし、わたしも彼の人柄を目指したいと思いました。アイドルとしてかっこいいかわいいから好きではなくて、人として大好きでした。わたしの道標になってくれた人でした。

たくさんの楽しい思い出をくれた。悲しい思い出もくれた。好きっていう気持ちを楽しませてくれた。わたしの目標もくれた。たくさんありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

わたしはさっき担降りなんてする必要があるのか?と言いました。じゃあなんでこんな記事を書いているのか。自分の中でする必要があり、それを宣言することで自分の中で再確認させる必要があると感じました。ここ2、3年熱が冷めた後もずっと安田くんに関してはあやふやにしていました。特に何も考えることも決断することもしませんでした。なあなあにしていました。それでもいいと思っていました。でも、やっぱり安田くんのことが人として好きだからこそなあなあでは嫌だなと自分の中で思いました。こんなに好きな人だった彼のことをうやむやで自然消滅みたいに終わらせてしまうのは嫌だと思いました。

だからここで一度安田くんについて自分の中で振り返ってけじめをつけることを決めました。本当に安田くん、ありがとう。大好きでした。

これをもって安田章大くんの担当を降ります。ありがとうございました。

とれ関(4/14 #15)

とれ関15回目の放送。5日後の4月19日は西村拓哉の誕生日〜!にしたくちゃんは次で16歳。若いなあ。だいちゃんは早生まれだから4月生まれが羨ましいらしい。早生まれだと成人式でまだ20歳を迎えられないとかあるから早生まれは嫌なんだと。まあこれくらいの歳になると関係ないと思うけどね。実際だいちゃんは1月8日成人式当日が誕生日だったらしい。まあ、成人式行けてないみたいだけども。そして今日は大西風雅くんがゲスト〜!風雅ちゃん!!だいちゃんふ〜ちゃんって呼んでた。風雅ちゃん実は初めてのラジオらしい。もちろんとれ関も初めて。

ゆるい男子のコーナー!春の松竹について。演出はだいちゃんがショータイムの部分の構成演出を考えたということでそれに関してのお便り。前半のコント部分は丈くん中心にリチャこじけんと1から考えたとのこと。大倉くんにもっと大きい部分を自分たちでやった方がいいんじゃないかって言われて関ジュが新体制になるタイミングでやってみようってなったみたい。Aぇ!groupはお披露目、Lil かんさいが初お披露目だったから、2グループが初めて松竹に立つというタイミングだったから大きいことをしたいという気持ちがあったみたい。Lil かんさいのsuper rocketでは、始めと終わりの笹をメンバーカラーにするというところを考えたとのこと。Aぇ!groupのfire birdは印象的にするために、ロック調にしてゴンドラで登場という演出を考えたみたい。あとは全体としてハピラキで始まり、ドラキャで終わるという構成はもし構成に関わる機会があったらこうしたいってずっと前から決めてたものみたい。でもめっちゃ分かるというか、OPハピラキでラストでドリキャはめちゃくちゃいいなあと思った。あとはドリキャの転調部分で3グループが集まるってところにこだわったとのこと。シャッフル曲に関しては、かわいい系、滝沢歌舞伎に出てた面々、面白い人、歌上手い人をバランス良く分けたらしい。Love motionでは風雅ちゃんにしたくちゃん流星のかわいい系と組んだけど、プロデュースするからにはだいちゃんも辛いことをしないといけないという気持ちからそこに入ることを決めたらしい。とにかくシャッフルに関しては、バランスを見て決めたということやね!なにわ男子単独したいね〜〜〜!!!それなあ!!!1曲目は布施明さんの「君は薔薇より美しい」。

正門くんへ「ご飯連れてけこのやろー」ですと。正門くん聴いてますか?

そして風雅ちゃん登場〜!まじ風雅ちゃんの声印象的すぎるな。緊張してる風雅ちゃん。そしてふたりのコンビ名を決めることに。恭平くんとは「アホで何が悪い」で、誠也くんとは「低身長ズ」だったね。そして風雅ちゃんが考えたコンビ名は「年齢差あるけど身長差あんまりないコンビ」!!

一問一答のコーナー。名前は大西風雅。由来は「風雅な人になってほしい」という意味があるらしい。2004年2月23日生まれ15歳。B型。入社歴5年目。憧れの先輩は山下智久くん、中丸くん。好きな女の子のタイプ、まず髪型はミディアム茶髪。優しい子。服装はパーカーとかカジュアルな感じ。好きな女性の仕草は寝るときパジャマを中に入れる子。好きな女の子には風雅って呼ばれたい。身長は168cm。だいちゃんのことは「優しい人」と思うらしい。ファンへツンデレな一言。「まあまあなんやかんやいうてすきやで」だって〜。まじツンデレやな。風雅ってどういう意味があるんだろうね??だいちゃんは167cm、すでに風雅ちゃんに身長越されてるし、今後も伸びる可能性あるしね!お母さんが背高くてお父さんがちょっと低いらしい、顔はお母さん似らしいよ!だいちゃんの優しいエピソード聞かれても答えられないという風雅ちゃん。最後の質問の「ドヤ顔なっちゃん」さんにツボる風雅ちゃん。「ドヤ顔ふ〜ちゃん」って言ってた、かわいいかよ。

雅ちゃんが最近ハマってることは家のワンちゃんの動画を見ること。お姉ちゃんがよく送ってくれるからそれをよく見てるらしい。

雅ちゃんツンデレだけど中でもにしたくには一際ツンツンしてるよね?っていうお便り。にしたくのことは好き?って聞かれて「まあ好きですね」と答える風雅ちゃん。ぜったいめちゃくちゃ好きやんけ。お誕生日迎えるにしたくちゃんにメッセージ。いつも風雅ちゃんが寄りたい店があるとにしたくちゃんも一緒に付いてきてくれるらしい。いつも風雅ちゃんは頼れる時は頼ってるから、ときどき僕に頼ってください、おめでとうって言ってた。かわいいなあ?だいちゃんがいい感じに棒読みって言っててまさにそれだな?って感じだった。いやにしたくふうがコンビかわいいな!!!!ハマりそう。

だいちゃん風雅ちゃんが注目してる後輩?という質問。風雅ちゃんは関西と関東で1人ずついるらしくて、関西は丸岡晃聖くんだと。もう風雅ちゃんかわいいかわいいってずっと言ってるの。「ほん〜まにかわいい」ってずっと言ってたもん(笑)今回で一番テンション上がってるんじゃない?だいちゃんは佐田一眞くん。彼は面白くて一発ギャグとかを裏でやったりしてるらしい。すごいな?毎公演裏で一発ギャグをやってだいちゃんに見せてたらしい。これから出てきそうだなということでだいちゃんは注目らしい!風雅ちゃんの関東の注目の子が聞かなかったから聞きたかった(笑)

そしてLil かんさいの他のメンバーについて。まず斗亜ちゃん。Lil かんさいのセンターに立ってくれてる子だと。かわいらしいけど最近お笑い頑張ってたら、しっかりしてて自分の意思があっていい子らしい。にしたくちゃんは同期ですねえって(笑)急にイケメンになってたきたらしい。こたろうはちょっと変わってる子。動きとかきょどってるって。ちょっとおどおどしてるけど優しいしりとかんのなかでは2番目くらいに遊ぶらしい。1番はにしたくちゃん。るうくはかわいい!ふ〜さんって呼んでくれてかわいい〜って。まじでずっとかわいいって言ってる。もうこの感じはだいちゃんが篤志かわいいっていうのと変わらんって。りとかんは今後かっこいいとかかわいいとか出てくると思うから、ファンの人とゆっくり歩んでいきたいって。まありとかんはこれからやな!

さて、風雅ちゃんがEDで流した曲はSexy Zoneの「君にHITOMEBORE」。これがオーディション曲だったとのこと。これだいちゃんがまいジャニで行った!って話になってたけど、これあれだね。まだしょうれんがいたころのまいジャニだね?君にHITOMEBOREを紫耀くんが誰かに教えてた映像がいま鮮明に思い出される。あと腕相撲してたやつや!その時ににしたくちゃんもいて、みちながきょへもいたらしい。3人は先に呼ばれて、風雅ちゃんにしたくちゃんは1年後に呼ばれたらしい。このパターンだったのかあ!そうだったんだな…。もう結構差がついてるよな。でもそういうもんやね!風雅ちゃんがんばろな!!!!!

そして甘いおやすみコーナーは風雅ちゃん!「ほんじゃ、はやくねよな!」え????甘くないな???風雅ちゃんの全力だからいいか。かわいい。おやすみなさい。また来週。