ひとりごと

安田さんと平野さんを見てます。

平野紫耀初単独CM

とっても嬉しいニュースが舞い込んできましたね〜!!

平野紫耀初単独CM決定

なんと〜😭😭😭さすがです〜😭😭😭昨日のトークイベントで、元プロレスラーの天龍源一郎さんと共にビタミン炭酸飲料「MATCH」の新CMに起用されるとの発表があったようです。「平野紫耀青春トークイベント」が開催されるということで何かしらあるんだろうなとは思っていたのですが、こんな大きなお仕事だとは!おめでとうございます🎊CMは2種類あるみたいです。「戻らない日々」篇と「KISS」篇の2つです。放送されるのは4月22からということで楽しみですね。

ジャニーズJr.“Mr.KING”平野紫耀、単独CM初出演決定 会見でサプライズ発表 - モデルプレス

f:id:misaking129:20170414184800j:image

「黒髪で制服に身を包んだ平野」この文字の並びだけで破壊力抜群ですね。黒髪と制服の平野さんはあかんと思う!!!茶髪にしたり金髪にしたり黒髪になったり、髪色コロコロ変わるけど、お仕事に髪色左右されてる紫耀くんカッコよすぎる!!にしても黒髪紫耀くんくん尊い…。

「平野がCMに出演するのは約4年ぶり」4年ぶりで2度目の出演ですね!前回は、重岡くん、北斗くん、慎太郎くんと共に出演したサーティーワンCMでしたね。関西から2人選抜されたのが嬉しくて、何度もサーティーワンに足を運んでいました。あの頃、紫耀くんまだ入所してから1年くらいしか経ってなかったから本当に推されてるんだな〜って感心した記憶があります。

f:id:misaking129:20170414185342j:imagef:id:misaking129:20170414185353j:imagef:id:misaking129:20170414185401j:image

4年前の紫耀くんかなりバブいですね👶🏻🍼めちゃめちゃ可愛い。

今回のCMのキャッチコピーが「青春は、戻らないらしい」みたいなのですが、紫耀くんにピッタリですね。青春の儚さが紫耀くんの儚さに重なる…。本当に紫耀くんを起用してくださってありがとうございます。と言いたい。

平野紫耀、ビタミン炭酸マッチの新CMに抜擢! 天龍源一郎がJKに | エンタメ | マイナビニュース

平野紫耀、天龍の言葉聞き取れず「先祖からとろろ?」 - チョップで悶絶 | エンタメ | マイナビニュース

平野紫耀、天龍源一郎に“逆水平チョップ”「岩叩いたみたい」 | ORICON NEWS

f:id:misaking129:20170414190942j:image

ジャニーズJr.の平野紫耀 初の単独CM/芸能/デイリースポーツ online

f:id:misaking129:20170414191054j:image

「Mr.KING」平野紫耀、ゲームで戦っていた天龍と共演喜ぶ (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

天龍源一郎、Mr.KING平野紫耀と高校の同級生役で共演 「ほめてくれてありがとう」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

平野紫耀「岩叩いたみたい」天龍氏に逆水平チョップ - ジャニーズ : 日刊スポーツ

「Mr.KING」平野紫耀、ゲームで戦っていた天龍と共演喜ぶ : スポーツ報知

ジャニーズJr.平野紫耀がCM出演をサプライズ発表!元プロレスラー天龍源一郎に“逆水平チョップ”!?|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!

たくさん載っているようなので是非ご覧ください。↓ こちらには会見全文が記載されています ↓

ジャニーズJr.“Mr.KING”平野紫耀、逆水平チョップに涙?「先祖をとろろから…」不思議発言も!<初単独CM会見全文> - モデルプレス

登場から凄い歓声があったみたいですね。それに対して笑顔でニコニコしながらお手振りする紫耀くん…。想像しただけで素敵ですね。黒髪で制服姿、しかもネクタイもしっかり着けて、腕まくりをした紫耀くんが登場したらそりゃあ凄い歓声でしょうね…。

(司会)「かっこいいという声が聞こえてきました」(ㅍ_ㅍ)「そうなんです!」と答える紫耀くん、自分のカッコよさ自負しててそういう所めちゃくちゃ好き。(ㅍ_ㅍ)「どう?大丈夫?制服似合ってる?」って問いかけてるのもそうだけど、絶対似合ってるしカッコいいの分かっていながら、まだ皆からの「カッコいい」を求める紫耀くん好きしかない。

(司会)「平野さん、改めて新CMにご出演されていかがですか?」(ㅍ_ㅍ)「シンプルに嬉しかったです!僕、中学生くらいからずっと飲んでたんで、プライベートで。本当に嬉しかったです。」へえ〜紫耀くん中学生からマッチ飲んでたんだ〜私前に手越さんがマッチのCMやった時もマッチ買おう!って思って飲んでたけど、味はそこまで好みではなかったなあ〜(笑)まあ今回も飲む機会あれば買おうとは思っていますが!

天龍さんのことを知っていたかと尋ねられ、弟とプロレスのゲームをしていて弟が良く天龍さんを使っていたからいつも戦ってて勝手に親しみ感じてる紫耀くんのエピ可愛すぎる😂💓

天龍さんは滑舌が悪いことで知られているけどCMの撮影時はどうでしたか?と聞かれ、初めは分からなかったけど、1時間くらい一緒にいると聞き取れるようになってくるという紫耀くん優しさが滲み出ていて良いですね。

天龍さんが女子高生役を演じたということで、(司会)「ご自身で女子高生役をご覧になって、いかがですか?(天龍)「気持ち悪い」(ㅍ_ㅍ)「全然そんなことないですよ!僕はキュンキュンしてました。天龍さんの女子高生姿に。」天龍さんの女子高生姿にキュンキュン?する紫耀くんあかんて…やばい…。

(司会)「青春を感じる瞬間はどんな時ですか?」(ㅍ_ㅍ)「僕はコンサートがあるので、コンサートをして失敗しちゃった時とか、後からみんなでキャッキャ言いながら話してる時とか一番青春を感じますね。」可愛い!失敗しちゃった後キャッキャ言ってる紫耀くんら可愛い!

そして、2人の親睦度をチェックするために、滑舌が悪いことで知られている天龍さんの言ったメッセージを紫耀くんが聞き取れるのかというゲームに挑戦したようです。1問目、「平野くん、炭酸の泡が元に戻らないように、青春は戻ってこないらしいぞ」を「平野くん、私はとろろを先祖から受け継いだのです」と回答する紫耀くん。とろろを先祖から受け継いだ…??😂さすが我らが紫耀くん。どこの現場に行っても1回は必ず爆笑を取ってくる天然平野紫耀、もはや頼もしいです。にしても意味が分からない。不正解だった罰ゲームとして、天龍さんの逆水平チョップを食らうことに。シンプルに痛そう。(ㅍ_ㅍ)「い~たぁい!!なんか軽トラとかに轢かれたくらいの感じ…。」と悶絶してる紫耀くん絶対愛しさのかたまり。2問目も挑戦してみるものの、失敗してしまい、逆水平チョップか〜と愕然とする紫耀くんに、次は逆に水平チョップしていいよと言ってくださる優しい天龍さん。天龍さんに逆水平チョップさせてもらったみたいですね。「すごい!岩叩いたみたいな!微動だにしないです(笑)」という感想。可愛いね。

本当に楽しげなイベントですね。羨ましい。行きたかったな〜!1日だけ高校生になりたかった…。(ちなみに中の者、恐縮ながら平野さんと同じ年です)でも紫耀さんの制服姿が20歳になった今また見れるなんて思ってなかったから嬉しいし、何と言っても単独CMのお仕事、歓喜ですね😭紫耀くんが自分自身で掴んだお仕事…今年はドラマやCMなどもやりたいって言ってたし、オファーあった時は相当嬉しかっただろうな〜。紫耀くんが世に出る第一歩ですね!寂しいけど楽しみです!!!次はドラマ♡

ジュニア祭り⑥

いよいよラストです。レポというより本当に感想というか、思ったことだけをつらつら書いていたら6枚目の記事になってしまいました。今回は全体を通して思ったことをいくつか書きたいと思います。

 

◆紫耀くんのお尻

実は今回の座席について全く言及していなかったのですが、私が座った座席は、ちょうどメインステージの真後ろでした。なので常にみんなの後ろ姿を見る作業。どう考えても正面から見た方が楽しいですよね〜。やっぱり大事なのはお顔です。でも今私がジュニア祭りを思い出そうとすると、一番最初に思い浮かぶのは紫耀くんのお尻です。もう紫耀くんのお尻を想像で描けるぐらいには彼のお尻を見ました。あんなにキュートなプリケツだけどさすがに見飽きました😂でもしょおくんのお尻は本当に可愛い〜!他の子だと後ろ姿ばっかりで、えーってなると思うけど、しょおくんの後ろ姿は見所がたくさんあって、それはそれで愛おしくて後ろ姿堪能させてもらいました!お尻以外に太ももも周りのジュニアより何倍も太くて逞しくて♡自分ではちょっと気にしてる部分あるかもしれないけどファンはそんなしょおくんの後ろ姿が大好きだからいいぞいいぞですよ😌

 

◆あの謎のポーズは?

ジュニア祭り② - ひとりごとにて「何のことか良く分からなかったけど、サマキンのポーズ(オッケーポーズ👌)作ってそのポーズについてみんなで話してたけど何を話していたんだろうか…!?」ということを書いていたのですが、正体がわかりました!あのオッケーポーズは実は埼玉ポーズらしいです!何のことかと思っていたのですが、まさか埼玉ポーズとは思いませんでしたね。そうだ埼玉.comこちらをご覧ください。見つけた方すごいですね〜知ってたんですかね。ちなみに私はツイッターでおっしゃってる方を見て知りました。でも何でみんなあのポーズしてるんだろうと結構謎だったので解決して良かったです。スッキリ。

 
◆紫耀くんのファンサが神的

皆さん既にご存知だと思いますが、平野紫耀のファンサが凄すぎる。今回もファンサマシーン炸裂。まず“量”が凄い。アリーナ、200レベルにいた平野担はほぼファンサもらったんじゃないかレベルでファンサ大量にばらまいていました。歩いてる時はほぼファンサしてるって感じですよね。それか誰かとワチャワチャ。無駄な時間がない。どの瞬間を切り取ってもしょおくんを好きになるようにできている。そしてファンサの“質”も良い。お手振り、指差し、投げチュー、エアハグ、バーン、どれを取っても可愛いし完全に落ちる。でもこれに関しては他のジュニアにもレベル高い子はいくらでもいると思います。紫耀くんの凄いところは、ファンサを書いてる子に対し、こいこい!みたいな合図して逆にオタクにファンサをやらせて、それを受けて紫耀さん崩れるという一連の流れでのファンサ。ナニコレ。もう一つのコミュニケーション完成してますやん。すげえ。これで落ちない女はいないだろうな。って感じです。彼は勉強はできないけど、頭は良いと思うんですよね。どうやったら好かれるか、どうやって自己プロデュースすればいいか、どうやったらオタクが落ちるか、完全に理解してる。もう完敗です。さすがすぎてもう頭が上がらない。どこまでも貴方の底なし沼に落ちていきます。とにかくファンサをする紫耀くんは見ていて、自分がされていなくても幸せになれるような素敵なファンサですよ。

 

◆MCがない

これは今回のジュニア祭りで1番の問題だったんじゃないかなと勝手に思っています。今回2時間公演が終わった後の疲労が半端じゃなくて、頭痛が凄くて。(おばさんか) なんでだろう〜って考えていたのですが、原因の1つはこれじゃないかな、と思います。「MCの時間が少ない」レポ中にも書きましたが、MCと言っても各グループ自己紹介をするくらいで全部で5分程度のものでした。そこでもちろん座っている方もいたし、私も座っていたのですが、2時間のコンサートで5分しか座っている時間がないっていうのは結構短いかな、と思います。やっぱりコンサートって普段の生活よりジュニア本人たちも私たちも体力使うと思います。特にジュニアだと自担追うのに必死でもっと疲れが出ると思います。もちろんたくさんのジュニアが出演しているコンサートなので1人1人の出番を増やすためにMCを削ろうというのも分かるのですが、やっぱりMCって彼らが休むためにも客が休むためにも必要なものだと改めて思いましたね。みんなやっぱり疲れてしまうので、途中自担が出てこないところでは座っている人もたくさんいらっしゃって、休む暇なかったらこうなるよな〜と思いました。でも寂しいですよね〜せっかくなら会場全体で盛り上がってくれた方が彼らも嬉しいだろうし、、。デビューしたらコンサートでMCは必須になるわけで、そのためにも少し曲を削って今からMCをやっておくことで今後のためになるんじゃないかな〜と思います。結果→コンサートにMCは不可欠。

 

◆デジチケうんぬん

さてデジチケ騒動。ヤフーニュースにもなるくらい荒れていたデジチケですが、1日目の機械故障やら発券ミスやら、挙げ句の果てには開演時間遅延は本当にひどかったとして、でも2日目にはそれも改善されていたので、スタッフさんの頑張りに拍手です。そういうことはこれからは無いように策を取ってほしいのですが、それとは別の面でデジチケうーんと思ったのが、その日に席が分かるというシステムですね。確かに、席が元から分かっている方が、転売も増えるというのは分かりますし、デジチケの方が明らかに転売は減るんだろうなと思います。ですが、その時、その瞬間に席が分かるというシステムって、全員が全員席に対する心の準備ができないということなんですよね。私、先程も少し言いましたが、今回席があまり良くなくて、もちろんそうすると周りの方も皆さん自分の席に納得いっていないご様子で。でもそれを知るのは、会場インする時なわけです。だからもうついさっきこの席を知ったばかりの皆様。落ち込みますよそりゃあ。だって同じ値段払うならアリーナがいいもん。絶対。でもそういう気持ちの整理っていつもの紙チケだったら家で2週間ぐらい前に済ませてきますよね。2日ぐらいかけて、仕方ねえ!って大体の人がなると思いますし 、落ち込んだままの気持ちで参戦する人はあまりいないんじゃないかな、と思います。でもデジチケの場合、それはできません。たった5分前ぐらいに知った席が悪かったらそりゃ絶望しますね。周りのどよーんとした空気。負のオーラ。とにかく凄かったです。これ良くないなーと思いながら私も落ち込んでいましたが、そういう面でも紙チケだと家で心の準備ができるのでやっぱり紙チケ推進派ですね。

 

◆生歌?口パク?

今回ほぼ録音を予想していたのですが、結構生で歌っていた印象です!KINGに関してしか分からないのですが、いつも彼ら基本は録音で口パクしていますが、今回私が把握できた限りでも「OH!サマーKING」と「Fighting Man」は生歌でしたね。やっぱり生歌が好きです。下手でも生歌推奨。だってライブなんですから。生の歌声を聴くことができるのがコンサートの醍醐味だと思います。公演1回1回の積み重ねでスキルを上げることもできると思うので、これからのためにも生でもっと歌ってほしいなと思います。にしても「Fighting Man」の紫耀くんの歌声は力強さがあって良かったな〜!どんどん上手くなってる気がします。きっとたくさん練習しているんでしょうね…がんばれしょおくん!

 

◆廉と海人

私、今回のジュニア祭りはずっと紫耀くんを追っていました。もちろん紫耀くんが出ていない時は他のグループの子達を見ていたので、そう考えると実際一番見なかったのって廉と海人じゃないか?という結論に至りました。(まじでどうでもよすぎる話)廉と海人が舞台上にいる時はだいたい紫耀くんもいるはずだから、紫耀くんにロックオンされてるし、他のグループの出演の時はそのグループの子達全員を見るような感じで見ていたので、本当にこのジュニア祭り通して1番見なかったのって廉と海人かもなって家に帰ってきてから思いました。っていうすごーくどうでもいい話です。

 

◆曲数が多すぎる

セトリに関してなんですけどだいたい数えてみると60曲ちょいぐらいは歌っていたようです。もちろんメドレーとかもあるので、曲によってはサビだけとか本当に一瞬しか流れない曲もあったと思うんですけど、にしても60曲。多すぎる気がします。曲数が多いと色々な曲聞けていいじゃんというのも一理ありますが、曲が多いとなんとなくダラダラしてる感じがしてメリハリがないかなって感じます。曲数増やすよりも、1曲のパフォーマンスの完成度とかを上げた方がコンサート全体もよくなる気がしました。これはあとMCがないっていうのも一つ曲数が多くなる原因ですよね。

 

◆ジュニア祭りの目的とは

はい。私がジュニア祭り終えてほとぼりも冷めて一番考えているのがコレです。このジュニア祭りの目的ってなんだったんだろう。もちろんとっても楽しませてもらったので十分満足しているのですが、何のためにこのジュニア祭りを開催することに決定したのかとても気になります。まあまだ大阪公演が終わっていないので何とも言い難いですが、正直何かしら発表があると思っていました。デビューとは言わずとも、何かしら新しい発表があるかと、、。見事に何もなくてビックリです。挙げるとしたら、HiHi Jetと東京B少年が合体する?とかいう話ですかね?え、この2グループって本当に合体するんですか?まあそれは置いときましょうか。ジュニアだけのコンサートはフレッシュJr.コンからなかったので5年ぶり。しかも横アリ、たまアリと大きな会場を使用してのコンサート。何故この時期にこの大きな会場でジュニアだけにコンサートさせたんだろう。うーん。何もないとは思えないですね…。まだ大阪公演が残っているので期待しましょう。

 

◆大阪公演はどうなるのか

さてその大阪公演の話ですが。色々と気になるポイントがありますね。まず、横アリからSnow Man、HiHi Jet、東京B少年がいなくなるので、セトリはだいぶ変更されるだろうなって感じですよね。8グループだったのが5グループになるので1グループに与えられる時間がまた増えるんですかね?今でさえグループごとの曲数も結構十分かなって感じるのにこれ以上増えるともういいよ〜ってなりそうな😂また退屈で座っちゃう人も増えそうですよね〜。そこで考えるのがやっぱり関西ジャニーズJr.の出演。いやーしてくれると信じてるけど、本当にしてほしい🙏🏻🙏🏻3組減った分を関西でまかないましょう。たくさん良い曲、良い人材揃ってます。たくさん歌いたい曲もあって絞れないよなあ関西は。そしてしょうれん×関西ジャニーズJr.是非実現させましょう!楽しみでしかないですねこれは。でもきっと一緒に歌ったりはしないんだろうなあ。一緒になるのは全員で歌う箇所くらいですかね。でも彼らのことだから、康二も大吾もこれでもかってくらい何かとしょうれんに絡んでいきそう😭💓はあ、平和平和🕊北斗くんや慎太郎くんなんか足にも及ばないほどガンガン絡んでいくからな!?関西の絆強いからな!?俺らの紫耀と廉だからな!?最高!という全て今の時点では妄想という辛さ。そして更に欲を言うならば、是非紫耀さんのソロ曲はLovelessからカリーナに変更でお願いします!!!!!Funkyをバックにつけてカリーナ踊ってほしい、踊って。私、紫耀くんと和也くんのダンスってなんとなく似てる気がするんだよね。まあとにかく好きってことです。

 

色々書いてきましたが、本当に幸せな時間だった〜♡紫耀くんを好きになって良かった!って毎回思わせてくれます! 次の城ホも楽しみですね!その前に運動会。がんばれしょおくん☺️

 

 

ジュニア祭り⑤

もはやなんだかレポというより私の個人的な意見というか感想になってきてしまいました〜!!言いたいことをただ書くのみです。期待しないでください。

 

グループコラボメドレー

ついにキンプリの出番です。今回のジュニア祭り、ここが一番の見所だと思っています。キンプリとして活動していた2015年の夏から2年弱。一度離れた6人が再集結して魅せてくれるパフォーマンスは、確実にあの頃よりも何倍も強みを増していたと思います。

「勝つんだWIN!」からの「Hello!!!ハルイロ」そして「Bounce to Night」なんと素晴らしいセトリでしょうか。横アリでは2曲だったので、1曲増えたのはかなり嬉しい!このジュニア祭りに出てるグループ数を考えると彼らに与えられる時間は多くてもだいたい3曲ぐらいで妥当だと思うし、曲も選ぶなら自然とこの3曲になりますよね。

つい先日ジャニーズをあまり知らないお友達とジュニアの話をしていたのですが、(友達)「ジュニアってコンサートとかで何歌うの?」(私)「先輩の曲ももちろん歌うし、今は自分たちの曲とかも結構持ってたりするんだよ〜」という話をしたのですが、かなり驚いていました。私たちの中では当たり前になってしまっているけど、メドレーで3曲もできるほど自分たちの曲を貰えているというのは改めて有り難いことですよね。しかもどの曲も人気曲。

 

さて前置きが長くなってしまいましたが、レポにうつりましょう。まずは「勝つんだWIN!」から。この曲自体が始まるまでの煽り部分が良いですよね〜!あ〜!くる〜!ってなる。あとは最初のKINGちゃんがPrinceの周りを走り回るのなかなか好きです〜!

私がこの曲というか、もはやこのジュニア祭りを通して一番印象的だったのは「一緒に行こうぜ〜ここから〜♪」のあとの「ウィーガッタウィン♡」っていう台詞の前に気合いを入れるいわちに対して、紫耀くんが背中をポンってしたところ!これを双眼鏡の中で見た私、いわちの台詞を聞く前に崩れ落ちました。こういう所がしょおくんの好きな所だよ〜😭こういう優しさがサラッと出てしまう所!!!ただ背中をポンってするだけなんだけど、それだけで絶対少しはいわちの力になると思うし、これはファンに見せようとか思ってやっているわけではないから(まあ見えてるんだけど)そういうのって本物の優しさだな〜って思うんです。紫耀くんの優しいエピソードは色々な所でジュニアからポンポン出ていますが、彼の優しさがこういう所でぽろっと自然に出ちゃうんだろうなって思いますね😌

この曲のサビ前の紫耀くんソロ→神宮寺くんソロ→(ㅍ_ㅍ)ハハッ!って流れも好きです。紫耀くんのハハッは可愛いらしくて〜カッコいい曲だけど可愛い〜っていつも崩れ落ちます。ここは歓声も凄い。紫耀くん神宮寺くんソロときて「デカイ夢追いかけて〜♪」の所で2人が上を向いて拳を高く突き上げているのはとても力強い感じがして好きですね。この曲、結構振りは謎だなっていうのが私の個人的な意見なんですけど(あれはライオンをイメージしてるの?🦁)曲自体は良いなって思います。正直好きな曲調とかではないんですけど、歌詞が彼らの現状にピッタリで、今の彼らがこの歌を歌うことに凄く意味があるって思います。

まず「俺に足りないものがお前にある気付いた時、運命のドアが音を立てた」という歌詞、これを彼らが歌うと歌詞と彼らを重ねて見てしまってダメですね😭やっぱりジュニアって全員が全員ライバルだと思うし、どうしても周りのジュニアたちの強みとかを羨ましいな、自分にはないな、って劣等感を感じたりする部分もたくさんあると思うんですよね。そういう時、そういう気持ちをバネにして自分の強みを探したり頑張っていかなきゃいけないというジュニアたちの心意気を歌っているようで。刺さりますね。

「こぼれ落ちた涙も履き潰した靴も勝利を手にした時に全てが宝物になる」うん。これはもう言うことなし。全てを物語っていますよね。たくさん辛いことも経験してきたであろう彼らが歌うこの歌詞は沁みますね。

最近、ジュニア全体仲良しこよししてる感じが見受けられる気がします。グループ内はもちろん、グループの垣根を超えて、雑誌などでも仲が良いエピソードがどんどん出てきますよね。そういうエピを出せば、ファンが喜んでくれるし、仲良くしてる方が楽しいし、分かるんですけど、大前提はやっぱり「ライバル同士」だと思います。そのことを忘れないでほしいですね。だからこの曲のような関係であってほしい。って思います。

 

1曲でこんなに長々と書いてしまいました…!もはやレポじゃない…!何これ!(笑) まあ次の曲に移りましょうか。次は「Hello!!!ハルイロ」ですね。もうこの曲ほんとーーに好きです!一番好き!曲も可愛い、キンプリのワチャワチャも可愛い!!!初めのしょおくんのソロから神宮寺くんのソロに移り変わるところで何故かカメラの前からどかないしょおくん。ドアップでカメラを独占。すると神宮寺くんが無理矢理しょおくんのことを退かします。すると神宮寺くんに対してキス顔(超絶可愛い)をします。(目閉じてる)(可愛い)(可愛い)それに気付いた神宮寺くん自分から頬を寄せてしょおくんが神宮寺くんのほっぺたにぶちゅー。(ちゅ!よりぶちゅーって方がしっくりくる)恥ずかしくて転げ回る紫耀くん。もうやだーみたいになってる紫耀くんと神宮寺くん。これでじぐひらの出来上がりです。いかかですか?美味しいでしょ〜?結構、しょおくんって愛するってより基本愛される側だから、なんとなく自分から誰かに絡みに行ったりするより絡まれる方が多い印象があるし、そんなしょおくんが自分からチューしに行くっていうのはなかなかレアな感じがしますね!!!彼の場合、誰にでもチューする人じゃないと思うから絶対人選んでるし、その中で選ばれたのは神宮寺くんなんですね、納得納得。「じぐひら」この2人なかなか奥深いと思うんですよね〜。隠してるけどバレてるバレてる〜😆じくひらのお話は今度ゆっくりしましょうね☺️ 私、紫耀くんをずっと追っていたので、紫耀くんが舞台に出てる時の他の場面をほぼ知らなくて、いわちが岸くんに飛び乗ってお姫様抱っこ?された?とか終わった後にレポ見て、え??いつのまにそんなことあったの??みたいな感じでした😂本当に他の子達見てなさすぎる。とにかくこの曲は可愛いの渋滞。また少クラで披露しましょ〜!!

 

さていよいよ!「Bounce to Night」こーれーは!凄い!もう凄い!!!18禁ですよね?これは!もうみんなガチだし、顔がガチだし、全力でエロい。私、これ中学生とかも見てるって思うと心配ですよ。いいの?あんなの見せちゃって。え、カイちゃんとかまだ高校生だよね?どこでそんなエロいの覚えてきた?ん??エロすぎる腰振り、エロすぎる手付き、エロすぎる表情、エロすぎるダンス、エロすぎる動き。全てにエロすぎるが付く。間違いなく1番の歓声、いや悲鳴だったし、彼らが脱いだ瞬間の破壊力はヤバイですね!?!?一応平均年齢まだ19歳だけど、あのエロさ凄いなあ………。とか言っておいてあれなんですけど、私しょおくんしか見てないんですよね……。紫耀くんの動き、表情がエロくてエロくてもう18禁。あの表情から目が離せなかったですね。全力のエロいですよね。会場のボルテージも最高だし、彼らも勢いづいてきたところでのBTN。もうたまアリ全体アドレナリン出まくりですよね〜もうヤバイあの瞬間のあの空間は。みんな理性失ってるから。もうこの曲に関しては書いていても興奮してきちゃって何書いてるのか良く分からない。とにかくキンプリ×BTN=無限大です。とにかく凄いってことだけです。

キンプリ最高!!!デビューしよ!!!

 

もう私ほぼこの後の記憶がなくて😂😂😂でもみんなテンション高めで、他のジュニアたちとワチャワチャしてたのは覚えています。

 

BAD BOYS

 なにってもうはだけたキンプリちゃんたちが会場内を歩き回るんですからコマッタコマッタ。逮捕される!ちゃんと服着てちょーだい!!!本当に覚えてない…メモにも何も書いてなくてこの時の私何してたんだ??ちゃんとして😭多分キンプリメドレーにやられて放心状態だったんですかね。でも一つ覚えているのは廉くんがメインステージで誰か他のジュニア2人と一緒にヘッドバンキングしてたのは覚えてるんです。(この曲で合ってますよね?心配。) とにかく廉ちゃんが楽しそうで良かったーーって勝手にお母さん目線。あとはカイちゃんが1人でメインステージでめちゃくちゃに踊ってたのも可愛いかった。テンション上がってるカイちゃん。可愛い。ダメですね。全然覚えてない!ごめんなさい〜!!

 

ED曲

最後は世界に一つだけの花。この選曲は賛否両論でしたね。ジュニアにこの曲を歌わせるのか!という意見もあるようですが、まあそこは置いておきましょう。まず、KINGから挨拶があり、曲が始まります。白い衣装に赤いアクセント。紫耀くん似合う…白と赤が似合う…綺麗…。そして耳掛けヘアーで出てくる紫耀くん!右耳!可愛い可愛い!耳掛け期待してました!期待通りありがとうございます。耳掛けすると急にバブ味あって可愛い可愛いですね👶🏻🍼この曲はMr.KINGのソロパートもあってなかなかオイシイ一曲ですね。サビあたりでセンステにいるのがKINGちゃんとかじゃなくてHiHi Jetってところもなかなか好きでした。

 

EC

やっとアンコール。長かったー!今回は埼玉オーラスだったのでダブルアンコールまでやってくれました。アンコールが「Keep on」「勇気100%」そしてダブルアンコールが「Can do!Can go!」という感じでした。どの曲だったか曖昧なんですけど、センステにみんな集まる時にいちいち紫耀くんに絡みにくる北斗くん、慎太郎くん。まずは北斗くんと見つめ合って、特になにも起きないという。ただ見つめ合うだけのしょうほく。もう彼らの世界観やっぱり分からないです😭そしてその後は慎太郎くんの乳首当てゲームみたいなのを紫耀くんがやっていました。なにやってるんだ〜!!!もうでもめちゃめちゃ楽しそうなんです紫耀くん。いいよ!許す!!!本当に自担に甘いな、可愛ければなんでもいいからもう甘々です。

最後の捌け際には紫耀くんから

(ㅍ_ㅍ)あ、言い忘れてた、愛してるよ♡

お決まりのやつですね。この紫耀くんの一言でジュニア祭りは終わりました。彼は最後まで彼女という設定を守ってくれたのかな?可愛いね〜!?紫耀くんに始まり紫耀くんに終わるジュニア祭り。最高ですね!!正直他のグループの時は退屈してたりもしたけど、1回1回の紫耀くんの出番で満たされすぎて、そんなこと忘れてました。本当に紫耀くんは好きな気持ちにさせてくれる。

まあとりあえずこの辺りで細かいレポ?感想?は終わらせたいと思います。全体を通しての感想を最後に書いて終わりますね。次がラストですよ〜!

ジュニア祭り⑥ - ひとりごとへ。

ジュニア祭り④

さて、レポの続きですが、前回OH!サマーKINGまでを書きましたね。その後のKINGちゃんの出番はジャニーズヒットソングメドレーから。とにかく曲が多すぎるジャニーズヒットソングメドレー。前半ほぼ記憶ないです😂(笑)

 

ジャニーズヒットソングメドレー

とりあえずここは紫耀くんを見逃さないように追い続ける作業。やっぱり「ええじゃないか」「ズッコケ男道」の流れは関西担にとっては良い流れですよね〜この2曲を踊っている紫耀くん見るととても嬉しくなります。

チャンカパーナ」の見所はサビ最後の「チャンカパーナ〜♪」の部分で絶対に紫耀くんをモニターに映してくださるところですね。カメラマンさんありがとうございます😌どこでモニターに映るか先に把握しておかないと、本人を追いすぎてしまって、良いところがモニターで見れなかったとか、ジュニア担あるあるですよね。ほっぺたに小指ぐりぐりするしょおくんは見所♡

あとカモナでは今では珍しくなったしょうれんの絡みもありました。しょうれんって本当に絡み少なくなったな〜しみじみ。おばさん寂しいよ…😭仕事友達感が強くなってきた?でもここでは珍しくしょうれん劇場。花道を紫耀、廉、海人の順番で並んで歩いていくんだけど、カモナの那須くんのセリフをモニターで見るため?に何度も立ち止まってしまい、後ろを歩く廉くんに「はよ行け!」と怒られる紫耀くん。3回くらい繰り返していました。もうお決まり芸ですね。滅多に見られなくなったしょうれんだけど、需要すごいんだから定期的に供給してください〜!

抱いてセニョリータ」の紫耀くんはもう紫耀くんの良いところが詰まっている!!あの瞬間って全オタクが自担に集中してる瞬間ですよね。腰振り最高!山ピタ先輩の曲を踊る紫耀くんはどこかいつもよりパフォーマンスに力が入っている気がして好きです☺️

 

新曲「Keep on」

良い曲ですよね!新曲。爽やかな感じで、サビのメロディーもとても頭に残ります。少クラで披露してくれるのが楽しみですね〜!最初は「Keep on」って曲名を聞いた時、もう少し力強い感じかな?と思っていたのですが、めちゃめちゃ爽やかでビックリしました。少クラさんよろしくお願いします。楽しみ楽しみ。

 

MC

さてMCといっても各グループ自己紹介をするだけの簡単なものです。MCとは言い難い!Mr.KINGが紹介されるのはラストです。紫耀くんが忘れっぽいからなのか分からないけど、いつも自己紹介する前に廉ちゃんが紫耀くんの肩を叩いたり合図してあげてるの凄いしょうれんで良い。

(ㅍ_ㅍ) 埼玉のみんなさぁ、彼女なんだからもっと甘えてくれて良いのにぃ!

(∂ω∂) 埼玉の皆さん、愛してます♡

(・♢・) 甘えさせてくれる人ー? \ハーイ!/ 今日みんなの家に行くね♡

Mr.KING強いね!?!?!しょおくんは最近とにかくもっと甘えて?発言が多いけどどうした?しっかり彼女設定にしてくれるあたりすごい手越さんケンティーみがあるし、意外とみんなコンサートはデートと思ってねとか言ってくるわりに“彼女”って単語は使ってこないから、しっかり彼女って言ってくるしょおくんすげえってなってます。カイちゃんの弟キャラももう完全に確立してきてますね。甘え上手ってこのことなんだな〜。「お姉ちゃんになってくれる人ー?」とか「甘えさせてくれる人ー?」とかずるいな!海人ぉ!!

このMCの後すぐにこの星のHIKARIが始まってチビJr.がたくさん出てくるんだけど、しょおくんが捌け際に出てきたジュニア1人(誰か分からない😭)においでーーーって大きくて手広げてそのままハグしててそれがめちゃめちゃお兄ちゃん紫耀くんで泣きそうになりました…愛おしすぎて…。

 

Fighting Man

この曲といえば冒頭が見所ですかね。

(ㅍ_ㅍ) さいたまのみんなにパーンチ!

(・♢・) にゃん!

(∂ω∂) ぱんち!

可愛い可愛い。KINGちゃんまるごとまとめて可愛い。どうしたら可愛いくなるのか分かってるからしんどい。途中廉ちゃんが紫耀くんに寄っ掛かるような感じの振りがしょうれんで良いですよね。廉ちゃんが途中「散々な状況に何回もぶつかんなきゃ〜♪」の後の「答えなんか見つかりゃしない〜♪」の所を「埼玉のみんなありがとう〜♪」と替え歌してて、けっこう湧いたけど、よく考えると替え歌する場所結構謎だし、語呂も悪かった(笑)でも可愛いから良いんだよ。最後は全部可愛いでまとめる。

 

さてここからが長〜い休憩タイムですね。私の隣にいた方は岸くんがお好きだったみたいなんですけど、他のグループにも好きな子がたくさんいたみたいで、ずっと楽しそうで正直羨ましかったです😭こういう時、他にも好きなジュニアがもっといればいいのにな〜って思うんですけど、なかなか推しが見つからないですね…。関西だと全員のこと見てたいってなるのでずっと楽しめるんですけど😥

まあプリプリでは一緒に振りやって、$10ではセクボを勝手に回顧したり、バスケパフォーマンス頑張れー!ってなって、Hairでは大橋くん…!って大橋くんを勝手に思い浮かべたり、なんだかんだ楽しませてもらっていたんですけどね。

この長い休憩を終えると、いよいよジュニア祭りの最大の見所と言っても過言ではない!キンプリメドレーです!!長くなりそうなので次の記事にしましょう〜!

 ジュニア祭り⑤ - ひとりごとへ。

ジュニア祭り③(他グループについて)

前回からジュニア祭り追加公演のレポを書いています。4月9日2部公演のものです。セトリなどは、ジュニア祭り① - ひとりごとをご覧ください。

さて、前回はOH!サマーKINGまでのレポを書きましたが、この曲が終わると、KING担は少し休憩タイムですね。今回は他グループについて、ジュニアはほぼMr.KINGか関西しか見てこなかった超素人な私の意見を書かせてください。

 

東京B少年

東京B少年、人気急上昇中ですね!!東京B少年の沼にハマる人が続出してるようで!!私もその人気をヒシヒシと感じました。BYAKUYAで1人ずつ名前が出てモニターに顔が映し出されていたと思うのですが、那須くん浮所くんへの歓声が凄い!!こんなに違うものか…と思ってしまいました。周りを見ていても浮所くんの団扇を持っている方も多かったですし、今まで全然彼らのことを見ていなかったので驚きました。そしてやっぱりBYAKUYAは曲がいいですよね〜うんうん。

 

HiHi Jet

HiHi Jetめちゃめちゃ推されていますね!!!もう私、本当に猪狩くんがツボで。あの子の雰囲気貫禄ありすぎでは?まだ入所してからそんなに経ってないよね?もう10年くらい事務所にいたかのようなあの貫禄と間が絶妙で良いですね〜😌 

 

SixTONES

SixTONESは皆さんオーラスではオールバックにするのが恒例なんですね!ただでさえ判断が難しいのに、全員同じ髪型だともっと区別が難しくなって、OPアクトで紫耀くんと話しているのが誰なのか判断が難しくてなかなか困惑していました(笑) 

SixTONESのメドレーは良いですね!あのメドレーは完全にバカレア時代を回顧させますね…。元々横アリでは「Shake It Up」などはセトリに入っていなかったので、まさか歌うとは思っていなくて曲が流れてきた時は思わず前のめりになりました😂「Shake It  Up」の謎の振りとかありましたよね、、!「SIX SENSES」も「HELL, NO」も「愛のコマンド」も懐かしいですね。あれ2012年頃なんですね!?当時、ジュニアの最前線にいた彼ら。その頃、私はほぼ関西しか応援していなかったんですけど、少クラ見る度にこの人たちのまとまり感は凄いな〜と思っていて、東京のジュニアで次にデビューするのは絶対この人たちなんだろうなと思っていたので、グループとして失速して「ほくじぇ」と他の4人という括りで少クラに出るようになった時には驚きました。え?あんなに良かったのに?私は彼らの中で推しがなかなか見つからなくて傍観していただけだったのですが、それでもこのグループは良いと思えました。まさかバラバラになるなんて思えなくてかなりビックリでした。

まあそんなこんなあって、また元に戻りSixTONESというグループになった彼らですが、前の勢いはどこへ…?いえ、今もカッコいいのですが!!なんだか少し前と違うんじゃないかなーと思っています😥スト担の皆様はどうお思いなのでしょうか?

でもやっぱりバスケパフォーマンスは凄い。生で見るとまた迫力がありますね。もちろん入るととても盛り上がるし、外してしまっても「入った入った!!」と言っていたり盛り上げ方がとても上手だな〜と感じました。

でもやっぱりSixTONESのメドレー長すぎます!きっとSnow Manがいないことで、コラボメドレーの部分での出演がなかったから、その部分をユニ曲でまかなっていたんだと思うんですけど、さすがに長くて途中退屈になってしまいました…!

あとこの星のHIKARIは本当にいい曲ですよね。歌わせてくれる部分もあったりして、私もノリノリで歌ってしまいました。やっぱりSixTONESはグループとしての立ち位置とかカラーがしっかりしているし、相変わらずグループにまとまりがあるなあと思いました。

 

Love-tune

東京のジュニアの中ででLove-tuneって1番羨ましいグループなんですよね。単純にバンド形式が羨ましいってことなんですけどね。私、デビュー組ではエイトが好きなので、バンド曲もあって、可愛い曲も歌えるし、カッコいい曲もイケちゃうLove-tuneがエイトと重なる所があって良いな〜って思うんですよね。これからデビューした後のことを考えても色々な武器を持っていた方がコンサートとかも楽しいものになると思うし、その中でもバンドっていうのはとても強い武器だと思うんです!!エイトを見ていてそれはヒシヒシと感じています。

あとは先輩後輩の図がしっかりしている所!安井くんというお兄ちゃん代表がグループにいるのはかなりの強みですよね。MCとかも回してくれるし、他のメンバーが言うことに対してもサラッとフォロー入れてくれたりとか。

私が今回1番印象に残っているのは、ラブトラのコラボ曲の時に、トラジャが正面で踊っていて、Love-tuneが後ろで楽器の準備をしつつ、みんなでしゃがんでジャンケン?分からないけどとにかくワチャワチャしていたのが可愛くて仕方なかったです😂そのままみんなで踊るところで、ながつがキーボードと美勇人くんのベースを2台持ちしていたのが個人的にツボでした。可愛いなながつ!!

 

Travis Japan

トラジャのダンスはやっぱり凄い!って話はもう十分だと思います。でもこのジュニア祭りを通して彼らの魅力はダンスだけではないなと感じました。バラエティ力に富んでいる!宮近くんはトラジャのセンターでありながらあの面白さも兼ね備えていらっしゃる!!終電ナ〜イがいつまでたっても頭から離れない…

各グループごとに紹介していくMC部分でトラジャは全員の名前をC&R式にしていて、ファンに彼らの名前を呼ばせてくれましたね!あれめちゃめちゃ良くないですか〜?羨ましい〜!!他のグループもやってほしかったです。全員やればいいのに。自担の名前を叫ばせてほしかった〜。

あと、たぶんプレゾン公演やってた頃ぐらいだったんですけど、私、東京のジュニアにどうしても推しができなくて、探そう探そうって思って辿り着いたのが何故かうみんちゅでした。なんでかは今の私にも分からないんですけど、どこかに惹かれたんでしょうね。だからうみんちゅ見ると、なんだかすごく懐かしい気持ちになります。という超私事です。

あとChaChaChaチャンピオンののえるくんの歌声からの朝日くんのWoo baby〜はかなりインパクトありましたね😂今でもあの朝日くんの顔が脳裏に…さすがすぎる。

 

Prince

おなじみPrinceですが、全体通して出番が少なかった気がしました。気のせいですかね?出演時間とか比べてみたら、そんなに変わらないのかもしれないんですけど、あんまり目立つところがなかったかなーという印象です。もったいない!もっと出てきてくれてもいいのにね!そんな中でもやっぱり印象に残っているのはプリプリですかね〜あの3人って見ていて平和だし、可愛いですよね。プリプリはその象徴って感じがします。歌詞がとっても素敵!2番が素敵!話題にもなってますが、やっぱり「髪を撫でてあげたくなる」神宮寺くんはまさに神宮寺くんって感じで、素晴らしい!!誰歌詞作ったの〜?天才!!あと、マーティーお誕生日おめでとうございます🐶🎂💓

  

大した内容にならなくてすみません。やっぱり自分、他のグループについての知識が無いなあと実感しました。色々なグループを応援してる人改めて凄いですね。

ではまた次からは紫耀くんに焦点を当てたレポに戻したいと思います!

ジュニア祭り④ - ひとりごとへ。

ジュニア祭り②

前回はセトリをまとめたのですが、今回はレポと感想を書きたいと思います。ごめんなさい。初めに謝っておきます。今回は基本的に紫耀くんしか見てないです。紫耀くん以外のことはほぼ分かりません。他グループのことは他の方のレポをご覧ください。

 

オープニング曲

まずオープニング曲について。私個人的にはOH!サマーKING始まりを期待していたのですが、愛は味方さからでしたね😂横アリ公演では、サマキンスタートのソロメドレー終わりが愛は味方さだったので、(オーラスは逆でしたね) 今回はどうなんだろうと思っていたのですが、見事に愛は味方さスタートでした(笑) なぜサマキン始まりを好むかというと、単純にそっちの方が盛り上がるっていう理由以外に、紫耀くんがセンステに出てきてライト浴びて歌い始めるっていう演出を考えると、サマキン冒頭のバラード部分を紫耀くんがソロで歌い始める方がしっくり来るな〜というのがありました。

私の中で「愛は味方さ」はMr.KINGの成長日記みたいな曲で、「OH!サマーKING」はみんなで振り踊って盛り上がれる曲というイメージが勝手にあるので…!まあ結果どちらも歌ってくれたので満足なんですけどね☺️

全公演毎回オープニング曲が違ったみたいで、横アリからそんなに時間もなかったし、みんな時間ない中でリハしたりしてたんだなあと思うと愛おしいですね〜たくさん楽しませてくれようと考えてくれてありがたい!私はやっぱり中でも紅い花が見たかったなあ〜。明るい曲を歌うことが多いKINGちゃんなので、たまにはカッコいい曲も聴きたいですね。

 

OPアクト

愛は味方さを歌い終わると、周りに座って他グループのパフォーマンスを見て盛り上げるKINGちゃんたち。センステ右側に座る紫耀くん、パフォーマンス見てないでしょ?(笑) ずーーっと他のジュニアたちとお喋りしている紫耀くん。周りジュニアにたくさん囲まれて人気者だし、本当に楽しそうで何より。(甘い) 

まずは京本くん、慎太郎くんと何やら楽しそうにずーっとお喋りしている紫耀くん。本当に慎太郎くんと仲良しだね??慎太郎くんとお喋りしてる紫耀くんはとっても楽しそうで見ていて微笑ましいよ☺️何話してるか分からないけど、とにかく楽しそうだからいいんだよ〜☺️

何のことか良く分からなかったけど、サマキンのポーズ(オッケーポーズ👌)作ってそのポーズについてみんなで話してたけど何を話していたんだろうか…!?

ストの出番の直前になると、2人(京本慎太郎)が準備するために去って行き、1人になった紫耀くんは次は隣にいた萩ちゃんと楽しそうにお喋り。SixTONESの「BE CRAZY」が始まると、曲の始まりのスト6人が肩並べて前後に揺れる振りを慎太郎に催促されて?萩ちゃんと2人で楽しそうに踊っていました。(横アリではカイちゃんとやってたやつ〜!) 容易にはぎひらを好きになってしまうチョロオタです🤤萩ちゃん紫耀くん平和すぎません???2人ともずっとニコニコしてるし本当に平和🕊

その後は、萩ちゃんが準備するために去って行き、戻ってきた北斗くんとワチャワチャタイム。まずはいつも通り北斗くんから紫耀くんにちょっかいを出していました。北斗くんが紫耀くんの肩を押して倒し、すると紫耀くんも負けずと北斗くんに同じことをやり返します。そして自分が着ている衣装の上着(シースルーのやつ)を寝かせた北斗くんの上にかけます。

f:id:misaking129:20170410130443j:image

この上に着ている薄い布です。その時は可愛い!!!!!可愛いすぎる!!!!としか思っていなかったけど、今冷静になってみると、20歳超えた2人がコンサート中に何やってるの???しょうほくワールドやばいッス😇

しょうほくについて考え始めると、記事1つは書けるくらい彼らの関係に対して思うところがあたくさんります(笑)「しょうほくフォーエバー」と言ってるくらい2人の絡みはお決まりですが、しょうほくってそもそもは北斗くんの一方通行の愛ですよね。(北斗くんごめん) あと紫耀くんのコミュニケーション能力が高いせいで、北斗くんの強すぎる愛情にも上手く対応しているから、おかげで北斗くんの愛が加速してしまうんでしょうね〜☺️あー罪。罪。でも紫耀くんもまんざらでも無いし、北斗くんが自分のこと好きってことを理解してるから、こういうコンサートとかで北斗くんが近付いて来ると「ん?ほっくん絡んで来るよね?俺のこと大好きだもんね?」感が溢れててそれがめちゃめちゃ好きです。ずるい。紫耀くんはこうやって北斗くんと仲良くはするんだけど、結局最終的に1人選ぶってなった時に選ぶのは北斗くんではないんです。うん。そういう関係だと思います。頑張れ北斗くん…。

だから私がしょうほくを見たいなって思うのは、2人のワチャワチャしてる姿ってよりも、本命は北斗くんではないんだけど、根底では北斗くんが自分のことが大好きと自負していながら、北斗くんのちょっかいに対して楽しそうに対応しているという紫耀くんのちょっと意地悪で少しずる賢いところです。小悪魔しょおくん最高😈 (深読みし過ぎ)

 

Mr.KINGソロメドレー

ソロメドレーは本当にKING担としては有り難いコーナーですね。こんなにたくさんのジュニアが集まるコンサートで1人ずつ3人分のソロ曲の尺を取って頂いて…有り難い!KING担は思う存分楽しませてもらわなければ!

まずは廉くんのThink u x.ですが、これは少クラで見た限りでも今までの廉ちゃんのソロ曲の中で1番最高なパフォーマンスだと思っていました。相変わらず最高で!あれこそ “ザ・廉様” だし、大人な廉くんを詰め込んだ1曲ですよね。永瀬廉ワールド、堪能できます。でもなんと言っても醍醐味はソロで歌っているバックで他の2人が踊っているということですよね😭廉くんがThink u x.を歌って踊る+紫耀くんも踊るってだけで既に2倍楽しめるのに、紫耀くんが廉くんのバックに付くという付加価値によって10倍くらいパフォーマンス向上に繋がる。なんて最高な演出なんでしょうか…!しかもめちゃめちゃエロい。

Mr.KINGソロメドレーの最大の見所はRemedyだと思っています。まずどう考えてもRemedyという選曲が素晴らしいし、あれは海人の新しい大人な一面を開拓し始めた曲でもあったし、爆イケダンサーモードの海人はカッコよすぎます😭😭18歳になったばかりの海人のRemedy相変わらずカッコよかったです。しょうれんもゲキ褒めだったという海人のパフォーマンスの後ろでしょうれんが踊るという…!Uh Hu Ah Haのしょうれん😭😭私2時間永遠にRemedyっていうセトリでも7000円払うよ?それぐらいRemedy最高でした。まずもう今となってはしょうれんシンメを見れることって数少なくなったし、しょうれんをバックに付けることができるのは海人だけだからね〜。「しょうれんシンメ」という図を見ることができる時間、幸せでした。

そして最後に紫耀くん。Lovelessか〜って感じなんですよね (苦笑) Loveless好きだし、歌声も素敵だし、ダンスもしなやかで綺麗で好きなんですけど、やっぱり私の中で紫耀くんはまだカリーナのイメージで。いつになってもカリーナの紫耀くんが好きです。もしかしたらソロ曲くらいなら横アリから変えてくるかな?と少しだけ期待していたんですけど、変更部分はOP曲でしたね😂

でもまだ大阪公演があります!たまアリで変更するよりも、城ホでカリーナ歌ってFunkyたちをバックにつけて披露する方が絶対盛り上がりますね〜!!懐かしの紫耀くん大橋くんのカリーナ共演…!!!見たい!!!という私の妄想の中の話です。ほんの少しだけ期待しています。

 

OH!サマーKING

この曲、やっぱり盛り上がりますね!!サマキンのイントロを聞くと鳥肌が立ちます。サマキンの見所といえば、冒頭の紫耀くんのみーすたーから始まるバラード部分ですよね。(ㅍ_ㅍ) み〜すた〜おーさまーきん さまーきん 夏のどまんなか〜ゆーめーをちーりばーめて〜♪って歌った後に、さいたまスーパーアリーナ!!って煽りを入れてくる紫耀くん最高でした。

そしてAメロ廉パートの横で踊る紫耀くんの何故か若干エロさが出てしまう「手グシでヘアースタイリング」の振り。

サビ部分の振り付けは誰もが真似できる簡単な振りだから、みんな踊ってて一体感あってとても良かったです😄

しょおくん「ひまわりの100倍眩しい〜♪」では歌うというよりは叫ぶ感じで言っていました。さすが煽り上手!

紫耀くんラップは最高だし「キング!」コールはKING担にとって最も楽しいC&Rですね!

(ㅍ_ㅍ) でも僕が守ってみせるよ〜♪ の後の台詞では「だい!…すき♡(口パク)」と「すき」部分のみを口パクで言っていて完全にあの瞬間たまアリ全体がしょおくんに落ちたと思います。オタクが何が好きなのか完全に把握していらっしゃる。

大サビのしょおくんの「YEAH〜!」も良いし、最後には廉と海人が作るスペシャルハートの中かからしょおくんが投げチューくれるし、あーなんて盛り沢山な曲なんですかね!!Mr.KINGの可愛いが詰まっている!最高な1曲。

長くなってしまったのでまた一度ここで切りたいと思います。次に続きます。

ジュニア祭り③(他グループについて) - ひとりごとへ。

ジュニア祭り①

今日は私にとって春休みラストのイベントがありました。はい。ジュニア祭りです🏮少し遠出して、さいたまスーパーアリーナまで行ってきました。私が入ったのは2日目、4月9日の夜公演です。今回は私が入った公演のレポをまとめてたいと思います!

昨日の公演では、新しいデジタルチケットの導入によりか、トラブル多発で現場は大混乱だったようですね。QR読み取り機械の故障により入場できなかったり、システムエラーにより発券された座席が無い!ということもあったようで…返金対応では済まされない話ですよね😭楽しみにしていたはずなのに…。結局、1時間半ほど開演時間も遅れてしまったみたいで。昨日の公演に行かれた皆様、大丈夫でしたでしょうか…?

私も昨日の今日だったので、1日でシステムが改善されるとは思えず、昨日から不安だったのですが、今日は1部の入場時からスムーズにいっていたということを聞き、安心しました。スタッフさんたち徹夜で対処したんだろうな…。さすがです。とにかく席もちゃんとあったし、時間通りに公演も始まったし、今日は何事もなく1日が終わったので良かったです。

たしかにデジチケの良さはありますが、新しいものの導入はなかなか難しいですね。今後はこういうことがないように運営側の皆さんに頑張ってもらいましょう。

 

セットリスト

さて!まずはセトリですが、横アリ公演からだいぶ変更がありました。(♡はMr.KINGの出番曲です。)

 

【オープニング】

♡愛は味方さ (Mr.KING)

明日に向かって (HiHi Jet、東京B少年)

MAGMA (Prince)

BE CRAZY (SixTONES)

Shelter (Travis Japan)

前向きスクリーム (Love-tune)

♡LIPS

ミッドナイト・シャッフル

サクラ咲ケ

【MC】

Mr.KINGソロメドレー】

♡Think u x. (廉)

♡Remedy (海人)

Loveless (紫耀)

♡OH!サマーKING (Mr.KING)

 

BYAKUYA (東京B少年)

HiHi Jet (HiHi Jet)

FIRE BEAT (HiHi Jet、東京B少年) 

Shake It Up (SixTONES)

SIX SENSES (SixTONES)

HELL, NO (SixTONES)

愛のコマンド (SixTONES)

Amazing!!!!!! (SixTONES)

so Crazy (Travis Japan)

Supernova (Travis Japan)

For the Glory (Prince)

NO WAY OUT (Love-tune)

PARTY MANIACS (Love-tune)

【ジャニーズJr.紹介】

【ジャニーズヒットソングメドレー】

♡A・RA・SHI

♡ジェットコースターロマンス

♡愛なんだ

♡LOVE YOU ONLY

♡Real Face

♡ええじゃないか

♡ズッコケ男道

♡Venus

チャンカパーナ

♡Come On A My House

抱いてセニョリータ

Midnight Train (安井宮近京本寺西)

♡絆 (紫耀ジェシ森田萩谷岸七五三掛)

ガラスの十代 (HiHi Jet)

Everybody Go! (HiHi Jet)

Sexy Zone (東京B少年)

♡Za ABC〜5stars〜

♡仮面舞踏会

♡Keep on (新曲)

【MC】

各グループ紹介

 

この星のHIKARI (SixTONES)

テンション (HiHi Jet)

HONEY BEAT (東京B少年)

CHA-CHA-CHAチャンピオン (Travis Japan)

山手線外回り (Travis Japan)

♡Fighting Man (Mr.KING)

MU-CHU-DE恋してる (Love-tune)

CALL (Love-tune)

Prince Princess (Prince) 

back to BACK (HiHi Jet、東京B少年)

Be COOL (HiHi Jet、東京B少年)

$10 (SixTONES)

バスケパフォーマンス (SixTONES)

3秒笑って (チビJr.)

Hair (無所)

Evolution (Love-tuneTravis Japan)

What's your name? (Love-tuneTravis Japan)

Fantastic Ride (Love-tuneTravis Japan)

♡勝つんだWIN! (Mr.KING、Prince)

♡Hello!!!ハルイロ (Mr.KING、Prince)

Bounce to Night (Mr.KING、Prince)

BAD BOYS

「 GO!」 (HiHi Jet、東京B少年)

世界に一つだけの花

【ENC】

♡Keep on

♡勇気100%

【WENC】

♡Can do!Can go!

 

 9日の2部はこんな感じでした!間違えや抜けなどあったらすみません。今回の追加公演はSnow Manがいないこともあり、セトリが大幅に変更されていました。今回の4公演の中でも各グループのオープニング曲が毎回変更されていたみたいです。

Mr.KING

8日1部 ウィークエンダー

8日2部 紅い花

9日1部 Lφve Rainbow

9日2部 愛は味方さ

という感じだったようです。

毎回曲を変えてくるなんてなんて粋な計らい!ファンは毎回曲が違う方が驚きもあって確実に楽しめますもんね!

では次の記事で感想を書いていきたいと思います。

ジュニア祭り② - ひとりごとへ。