応援日記。

平野紫耀 (20) 関西中心

衣装の違いって

こんにちは。

突然ですが、先日からインフルエンザにかかっており、ここ数日家で隔離された生活を送っています。熱は下がって体自体は元気なのですが、外出することができないので、家でこれまでのまいジャニを見返したりなどして時間を潰しています。こんなに長々と見ていられることもあまりないので良い機会かもしれませんね!

 

時期としては2014年の終わり頃から2015年の初めの方までを見返していたのですが、やはりこの時期のまいジャニに対しては思うところがたくさんありますね😭

 

この時期はもう既に紫耀と廉が東京での活動を始め、東京と関西での活動を両方頑張っていた頃ですね。つまり関西にいても分かりやすく2人が推されていた時期です。

 

まいジャニのトークコーナーでは、2人ばかりが推されているという感じはあまり見受けられませんでしたが、それがとても分かりやすく表れていたのがSHOW TIMEだと思います。2人がソロ曲を披露することも多くなっていたし、2人で歌うことも多くなっていたし、何より常に衣装が2人と4人で違うこと。100歩譲ってこれから推していきたい2人にソロ曲を歌わせたりすることは2人の魅力をどんどん前面に出していきたいという事務所の意向も踏まえて、仕方なかったのかなあと思うのですが、違う衣装を着せることって一体何の意味があるのでしょうか…?デビュー当時のKis-My-Ft2にしろ、Sexy Zoneにしろ、そのような時期がありましたね。言ってしまえば目立つ方と目立たない方の差が歴然とします。本人たちはどちらの立場になっても辛いでしょうね。衣装が全員同じだったとしても人気の度合いは分かれるし、わざわざそこではっきり推してますよ感を出す意味が果たしてあるのか?誰が見ても分かるような目立つ方と目立たない方の衣装。目立つ方を着れば、衣装だけで目立てて嬉しいという気持ちにはならない気がするし、やはり申し訳ない気持ちが大きいんじゃないかな。そうではない立場からすれば、やはり悔しい気持ちが大きいだろうし、でもテレビに出る手前そういう顔はしてはいけないという複雑な気持ちでしょうね…。

 

という不満が湧くのも、グループという括りがあることが一番の原因だと思います。今では東京のジュニア内にもグループがいくつも作られ、ジュニア時代からグループに所属していることは当たり前のようになっていますが、少し前の東京のジュニアにはあまりグループという括りが有りませんでしたよね。だから誰かが立ち位置が上がったり、下がったりしても今ほど複雑な気持ちになったりすることは無かったように思います。関西のジュニアは昔からグループという括りが当たり前にあったので仕方ないなとは思うのですが、その括りがあるからこそ、その中で衣装の違いがあったりすると、彼ら自身もファンも嬉しい気持ちにはならないんじゃないかなというのが私の個人的な意見です。そんなことをするなら、元からグループという括りを作らなければ良いのにな…最終的にこのような考えに至ります。

 

なので、デビュー組でのグループ内の衣装の違いに関しては更に理解できなくなります。何故一緒のグループとしてデビューさせておいて衣装を変える?推し方は、ドラマや映画、CM、バラエティー、歌割り、立ち位置、他の部分でいくらでもできるのに、何故わざわざ衣装で差を歴然とさせるのでしょうね。誰も良い気持ちはしないはずなのに。

 

もし、他のメンバーよりも目立った衣装を着て、今まで一緒に頑張って着た仲間に対して、よっしゃ!俺の方が衣装目立ってる!と喜んでいるジュニアがいたら悲しいです。

もちろん、ジュニア内のグループで全員横並びでいなければいけないなんて思っていません!その内の誰かが飛び抜けて人気になったりすることはとても大事だと思いますし、そういうことがその後に繋がるのだと思うのですが。だからソロ曲をやりたいとか舞台に出たいとかそういうことに対しては貪欲になってほしいと思います。でもやはり衣装に関してはどうしても納得がいかず…

 

まいジャニのSHOW TIMEを見ていて、東京で活動していることでもう2人が推されていることは分かっているのに、衣装の違いで更に追い討ちをかけるのか!と思ってしまいました。

 

私は紫耀くんが好きなので一応推され側という風にはなるのですが箱で推している以上、やはり良い気はしないですよね。

 

 

まあここらへんに関しては、今更言っても意味がないことばかりなのですが!どうしても気になってしまったので長々と書かせていただきました。ジュニアを応援していると、疑問や謎ばかり頭に浮かんできてしまいます。もっと純粋に彼らを応援したいものです。これからはもっとシンプルに紫耀くんが羽ばたけるように応援していきたいと思います。