応援日記。

平野紫耀 (20) 関西中心

ジュニア祭り③(他グループについて)

前回からジュニア祭り追加公演のレポを書いています。4月9日2部公演のものです。セトリなどは、ジュニア祭り① - ひとりごとをご覧ください。

さて、前回はOH!サマーKINGまでのレポを書きましたが、この曲が終わると、KING担は少し休憩タイムですね。今回は他グループについて、ジュニアはほぼMr.KINGか関西しか見てこなかった超素人な私の意見を書かせてください。

 

東京B少年

東京B少年、人気急上昇中ですね!!東京B少年の沼にハマる人が続出してるようで!!私もその人気をヒシヒシと感じました。BYAKUYAで1人ずつ名前が出てモニターに顔が映し出されていたと思うのですが、那須くん浮所くんへの歓声が凄い!!こんなに違うものか…と思ってしまいました。周りを見ていても浮所くんの団扇を持っている方も多かったですし、今まで全然彼らのことを見ていなかったので驚きました。そしてやっぱりBYAKUYAは曲がいいですよね〜うんうん。

 

HiHi Jet

HiHi Jetめちゃめちゃ推されていますね!!!もう私、本当に猪狩くんがツボで。あの子の雰囲気貫禄ありすぎでは?まだ入所してからそんなに経ってないよね?もう10年くらい事務所にいたかのようなあの貫禄と間が絶妙で良いですね〜😌 

 

SixTONES

SixTONESは皆さんオーラスではオールバックにするのが恒例なんですね!ただでさえ判断が難しいのに、全員同じ髪型だともっと区別が難しくなって、OPアクトで紫耀くんと話しているのが誰なのか判断が難しくてなかなか困惑していました(笑) 

SixTONESのメドレーは良いですね!あのメドレーは完全にバカレア時代を回顧させますね…。元々横アリでは「Shake It Up」などはセトリに入っていなかったので、まさか歌うとは思っていなくて曲が流れてきた時は思わず前のめりになりました😂「Shake It  Up」の謎の振りとかありましたよね、、!「SIX SENSES」も「HELL, NO」も「愛のコマンド」も懐かしいですね。あれ2012年頃なんですね!?当時、ジュニアの最前線にいた彼ら。その頃、私はほぼ関西しか応援していなかったんですけど、少クラ見る度にこの人たちのまとまり感は凄いな〜と思っていて、東京のジュニアで次にデビューするのは絶対この人たちなんだろうなと思っていたので、グループとして失速して「ほくじぇ」と他の4人という括りで少クラに出るようになった時には驚きました。え?あんなに良かったのに?私は彼らの中で推しがなかなか見つからなくて傍観していただけだったのですが、それでもこのグループは良いと思えました。まさかバラバラになるなんて思えなくてかなりビックリでした。

まあそんなこんなあって、また元に戻りSixTONESというグループになった彼らですが、前の勢いはどこへ…?いえ、今もカッコいいのですが!!なんだか少し前と違うんじゃないかなーと思っています😥スト担の皆様はどうお思いなのでしょうか?

でもやっぱりバスケパフォーマンスは凄い。生で見るとまた迫力がありますね。もちろん入るととても盛り上がるし、外してしまっても「入った入った!!」と言っていたり盛り上げ方がとても上手だな〜と感じました。

でもやっぱりSixTONESのメドレー長すぎます!きっとSnow Manがいないことで、コラボメドレーの部分での出演がなかったから、その部分をユニ曲でまかなっていたんだと思うんですけど、さすがに長くて途中退屈になってしまいました…!

あとこの星のHIKARIは本当にいい曲ですよね。歌わせてくれる部分もあったりして、私もノリノリで歌ってしまいました。やっぱりSixTONESはグループとしての立ち位置とかカラーがしっかりしているし、相変わらずグループにまとまりがあるなあと思いました。

 

Love-tune

東京のジュニアの中ででLove-tuneって1番羨ましいグループなんですよね。単純にバンド形式が羨ましいってことなんですけどね。私、デビュー組ではエイトが好きなので、バンド曲もあって、可愛い曲も歌えるし、カッコいい曲もイケちゃうLove-tuneがエイトと重なる所があって良いな〜って思うんですよね。これからデビューした後のことを考えても色々な武器を持っていた方がコンサートとかも楽しいものになると思うし、その中でもバンドっていうのはとても強い武器だと思うんです!!エイトを見ていてそれはヒシヒシと感じています。

あとは先輩後輩の図がしっかりしている所!安井くんというお兄ちゃん代表がグループにいるのはかなりの強みですよね。MCとかも回してくれるし、他のメンバーが言うことに対してもサラッとフォロー入れてくれたりとか。

私が今回1番印象に残っているのは、ラブトラのコラボ曲の時に、トラジャが正面で踊っていて、Love-tuneが後ろで楽器の準備をしつつ、みんなでしゃがんでジャンケン?分からないけどとにかくワチャワチャしていたのが可愛くて仕方なかったです😂そのままみんなで踊るところで、ながつがキーボードと美勇人くんのベースを2台持ちしていたのが個人的にツボでした。可愛いなながつ!!

 

Travis Japan

トラジャのダンスはやっぱり凄い!って話はもう十分だと思います。でもこのジュニア祭りを通して彼らの魅力はダンスだけではないなと感じました。バラエティ力に富んでいる!宮近くんはトラジャのセンターでありながらあの面白さも兼ね備えていらっしゃる!!終電ナ〜イがいつまでたっても頭から離れない…

各グループごとに紹介していくMC部分でトラジャは全員の名前をC&R式にしていて、ファンに彼らの名前を呼ばせてくれましたね!あれめちゃめちゃ良くないですか〜?羨ましい〜!!他のグループもやってほしかったです。全員やればいいのに。自担の名前を叫ばせてほしかった〜。

あと、たぶんプレゾン公演やってた頃ぐらいだったんですけど、私、東京のジュニアにどうしても推しができなくて、探そう探そうって思って辿り着いたのが何故かうみんちゅでした。なんでかは今の私にも分からないんですけど、どこかに惹かれたんでしょうね。だからうみんちゅ見ると、なんだかすごく懐かしい気持ちになります。という超私事です。

あとChaChaChaチャンピオンののえるくんの歌声からの朝日くんのWoo baby〜はかなりインパクトありましたね😂今でもあの朝日くんの顔が脳裏に…さすがすぎる。

 

Prince

おなじみPrinceですが、全体通して出番が少なかった気がしました。気のせいですかね?出演時間とか比べてみたら、そんなに変わらないのかもしれないんですけど、あんまり目立つところがなかったかなーという印象です。もったいない!もっと出てきてくれてもいいのにね!そんな中でもやっぱり印象に残っているのはプリプリですかね〜あの3人って見ていて平和だし、可愛いですよね。プリプリはその象徴って感じがします。歌詞がとっても素敵!2番が素敵!話題にもなってますが、やっぱり「髪を撫でてあげたくなる」神宮寺くんはまさに神宮寺くんって感じで、素晴らしい!!誰歌詞作ったの〜?天才!!あと、マーティーお誕生日おめでとうございます🐶🎂💓

  

大した内容にならなくてすみません。やっぱり自分、他のグループについての知識が無いなあと実感しました。色々なグループを応援してる人改めて凄いですね。

ではまた次からは紫耀くんに焦点を当てたレポに戻したいと思います!

ジュニア祭り④ - ひとりごとへ。