応援日記。

平野紫耀 (20) 関西中心

今期私が全力でオススメしたいドラマ

毎回ジャニーズという枠組み内でブログを書かせて頂いていますが、今回は少し彼らからは離れた話をさせてください。私が最近どハマリしているドラマについてです。

その名も『リバース』金曜日22時〜TBSにて放送中の『リバース』このドラマ、本当に面白いです。毎回新しいクールが始まると、ほとんどのドラマの第1話を録画して、とりあえず全部観てみてから、今後観ていくドラマを決めるって感じにしているんですが、今回その中でもリバースは観る前から楽しみにしていたし、実際に第1話観終えてこれから面白くなりそうな予感しかしませんでした。今第4話までの放送が終わったのですが、期待を裏切らず、かなり面白いです。

毎週楽しみすぎてリアタイしてしまうし、その後すぐ見直したくなって2回目を録画で見てしまうし、そうすると前回のも見直したいってなって結局気付いたら全部見直してたわ、なんてことも。それくらい私ハマっています。今も次の放送が楽しみで、早く金曜日になってくれないかなって感じです。間違いなくこのクールで1番面白いドラマです。他のドラマも結構見ているので自信を持って言えます。まあ視聴率見てみると大したことないんですけどね😭

なら、何が面白いんだ?リバース。考えてみました。リバースの凄い所。

出演者がすごい

まず、出演者が凄い。実力派が集結。主演は藤原竜也、そして彼女役に戸田恵梨香藤原竜也の親友役に小池徹平、同級生役に市原隼人玉森裕太三浦貴大。そして門脇麦。錚々たるメンバーですね。

まず藤原竜也。今回彼が演じる「深瀬」は大学時代からいわゆる“地味グループ”に所属する、冴えない感じの役柄で、そんな自分にコンプレックスを抱えているといった役なんですけど、それがめちゃめちゃハマってるんです。いつもそんなイメージないのに、今回は本当に彼そういうやつだったんじゃないかって思わせるくらいのハマりよう。やっぱすごいね?実力派は違う!私が知っている藤原竜也の出演していた作品と言えば、やはり「デスノート」だったり「カイジ」だったり「インシテミル」だったりやっぱり彼が出演しているものは本当に印象的なものばかりだなと思います。カッコいい役柄かと聞かれればそうではないのかもしれませんが、普通の人なんだけど、最終的には勇気を持って色々なことに挑んでいくみたな役どころが多いのかな。直近で言うと昨年の夏に放送されていた「そして、誰もいなくなった」はとても良く覚えているし、記憶に残っています。Hey!Say!JUMPの伊野尾くんが出演知ったことで見ていた方もいらっしゃるかもしれませんね。藤原竜也の演技力は本当にハンパなくて、惹きつけるものがあるなあと毎度毎度思わされます。今回は今までとは全く違うキャラクターを演じているのですが、やはり見入ってしまいます。

あとは市原隼人もさすがですね。まあ私個人的に市原隼人が好きという贔屓目で見てしまっている部分はありますが。私が市原隼人カッケーってなったのはご存知『ROOKIES』で安仁屋を演じていた市原隼人を見て以来です。(いや、あるあるすぎて)(え?このドラマ知らないって?)(やばい世代バレる)調べてみたところ、実際このドラマが放送されていたのって2008年みたいで、もう9年も経ってしまっているのですね。なんてこと。もうこのドラマ見てから本当に市原隼人の男らしさがカッコよくて仕方なくて、あとは『ランナウェイ』*1というドラマもかなり面白くて好きでした。ごめんなさい。また話が逸れましたね。今回は、大学生役とパパ役を演じているんですね。えーパパ役最高。市原隼人のパパ像が非常に良い。理想のパパです。やっぱ市原隼人カッケー(結果ね)。パパにしたいし旦那にしたい。

そして小池徹平。可愛すぎるんだ、これが。彼は深瀬(藤原竜也)の唯一の親友である「広沢」役を演じています。もう話題になっていると思いますが、広沢役の小池徹平、かなり可愛いです。やばいです。ぺろいです。カレー食べたり、メロンパン食べたり、から揚げ食べたり、ソフトクリーム食べたりしてるんだけど(食べてばっかり)、めちゃめちゃ可愛い。何歳でちゅか?って感じ。(すいません)(バカにはしてない)

そこにジャニーズから送り出されたのがKis-My-Ft2玉森裕太。こんな実力派揃いの中に玉森さんでいいの?というのが始めに出演者一覧見た時の私の率直な意見でした。え?玉森さん、こんなに演技上手かったっけ?え?普通にその中に混ざっても何の違和感もなく観てられる。実際ドラマ観ていて「玉森さん演技上手いな!」と思ったことはないのですが、第4話まで観て、玉森さんの演技を気になったことが一度もありませんでした。もちろんこれは良い意味です。演技が上手くない人の演技って見ているといちいち気になりません?その人が演技するたびに、演技が目につくし、気が散ります。でも上手い人の演技こそなにも思わず見ていられるというか。玉森さんもいつの間にかそんな感じの演技をしていました。彼の演技を当分見ていなかったので驚きました。
あれ、もう全員演技上手いじゃん。困った。

原作が凄い

そして原作はあの湊かなえですよ。面白くないわけがない。私湊かなえの本を今まで何冊か読んだのですが、どれも面白くてあっという間に読み終わってしまったという印象があります。彼女は「イヤミスの女王」とも言われていますね。読んだ後にイヤな気持ちになるミステリーということみたいです。確かに。分からなくもない。私が面白いと思うのはやはり意外な展開が待っていたり、どんでん返しがあったりという所ですね。やっぱりこういう内容のものはドラマにするのに最適なんじゃないかなと思います。やっぱりドラマは週1で放送されるものですから、1度1時間の放送を見た後に来週が気になる!来週も見たい!と視聴者に思わせなければいけないものだと思います。そんな中で、誰が犯人なんだろう?え!この人が?みたいなことが可能になるミステリー、さらに意外な展開が多い彼女の作品はやはりドラマにするのにピッタリなんじゃないかという私の見解。今回もそんな意外な展開があったり、来週の放送がとても気になったり、そんな要素がたくさん詰まっている作品になっていると思っています。

あらすじ

では今更ですが、ここで簡単にあらすじをお話ししたいと思います。このお話は先程も言ったとおりミステリー系です。主人公、深澤を含めた5人*2は大学の同期、ゼミ仲間で、4年生の最後にスノボ旅行に行きます。そこで広沢(小池徹平)が事故に遭い、亡くなってしまいます。10年後になった今、その復讐が始まり、残された彼ら4人の周りで様々な不審な出来事が起きます。そしてこれはただの事故ではなく事件だったのではないか、誰かが広沢を殺したのではないか、という疑惑が立ちます。彼らは皆隠し事をしており、それが徐々に暴かれていくようです。誰が復讐をしているのか、そして誰が広沢を殺したのか、皆は何を隠しているのかっていうところがポイントでしょうか。説明が下手ですみません。
本当に来週の内容が気になって仕方ないドラマです。是非皆様にも読んで頂きたいです!!主題歌ジェネルの「Destiny」も流れてくるとゾワゾワしてきて鳥肌立ってこなドラマにピッタリな楽曲だと思います。もう一度言います。放送はTBSにて金曜日22時〜ですよ!!!是非是非!

 

*1:塚本高史KAT-TUN上田竜也菅田将暉が出演していた脱獄のお話です

*2:藤原竜也、小池鉄平、市原隼人玉森裕太三浦貴大