ひとりごと

平野さん

海人くんに思うこと

突然ですが、私はずっとジャニーズの中でも関西の子たちが好きな、いわゆる「関西担」でした。関ジャニ∞の安田くんに始まり、当時7WESTだった重岡くん、当時なにきんの紫耀くん、廉くん、そして大橋くん。特に2013年頃は、私もまだ考え方が若くて、関西が好き!東京は嫌い!といった固定観念を強く持っていました。きっと今の関西担にもこういう人って多くいるんじゃないかなあと思います。関西好きなオタクにありがちな性質なのかも。今でこそ彼らのことを好きになったから言えることだけど、当時は東京のジュニアでツートップ張ってた神宮寺くんと岩橋くんが本当に好きになれませんでした。特に何か理由があるわけでもないのに。私の当時の口癖は「関西の方がいい!東京はいい子がいない!」でした。私のまだとんがっていた時代の話です、温かく見守ってください。とんがりみ〜!

前置きが長くなってしまったんですけど、かいちゃんの話をしたいと思います。関西が好きだったし、なにきんが好きだった私は、しょうれんがなにきんを離れることでさえ嫌でしょうがなかったのに、東京のジュニアだったかいちゃんとしょうれんがグループを組むことに対して大反対でした。それにかいちゃんはまだジュニアに入りたてピチピチな頃で、だれやねんこの子!って状態だったので、なんでこんな子としょうれんが組むの?レベル違くない?関西に戻ってほしいとか、今思えば本当に酷いことばかり言っていたなあと思います。かいちゃんのことがどうしても好きになれませんでした。

2016年あたりからMr.KINGとして3人を見るようになって、私はだんだんと3人を受け入れて、かいちゃんを好きになることができました。今では、かいちゃんのこと大好きだし、舞台とか紫耀くんそっちのけでかいちゃん見てたりする時あるし、本当にかいちゃんがグループにいて良かったなって思うし、Kingの3人が愛おしすぎてやばい。昔の私からすれば、こんな風になるの絶対想像できてなかったと思います。こんなにKingを愛せるなんて、かいちゃんを愛せるなんて。

私はかいちゃんの歌い方が好きです。表情が豊かで、あの心のこもった歌い方が大好きです。紫耀くんも前に言ってましたよね。海人の歌い方が好きって。分かる。かいちゃんの歌といえば、やっぱりTHE DREAM BOYSだと思うんですけど、あの大サビをライブDVDで見て、またまた号泣しました。かいちゃんの歌い方が素敵なのもあるし、歌詞もあるんですけど、やっぱり、これまでのことが思い出されて泣けました。

かいちゃんは少し前から、入ったころはこの仕事が嫌だったというようなことを雑誌などで打ち明けてくれるようになったと思います。元々、人前に出るのがあまり得意ではなかったということもあったと思うし、しょうれんと組むことに対しての抵抗はやはり大きかったと思います。なにきんという愛される場所があったしょうれんが東京に連れていかれて、悲しんだファンは多かったはずだし、その悲しみや悔しさをかいちゃんにぶつける人は少なくなかったはずです。私もその一員です。かいちゃんだって自分で選んだ選択じゃないし、自分から望んでいたわけではないのに、ファンに色々言われるのは本当に辛かったと思います。そういうことも雑誌等でチラホラ言っていましたよね。

今かいちゃんをすごく好きになって、かいちゃんをよく見るようになって思うのは、こういう辛い思いをさせてしまったことへの後悔と反省でした。これまではかいちゃんは色々と辛い思いもしてきたよね、とか他人事みたいに言っていたけど、私もかいちゃんを苦しめていたうちの1人なのだと。かいちゃんはそういう苦しさや痛みを経てるからこそ、ファンのことを大事にしてくれるし、グループをメンバーを一番に愛してくれているし、こんなに優しい子になっているんだな。だからこんなに心を込めて歌えるんだな、と。そう思うと本当にかいちゃんを精一杯愛してあげたいという気持ちになります。これまでのことは後悔もしてるけど、今後悔しても仕方ないし、私が今できることはかいちゃんをただただ愛してあげることなのだと思いました。これからもかいちゃんを見続けたいと思います。好きです。